Bトレインショーティー組み立てて遊ぶ

 今日は午前中は、文化祭を3つほどちょっと見。学生の祭りはさすがににぎやかで元気があります。今後の企画の参考にと思ったのですが年齢が行き過ぎているので明らかに浮きそうなので少しだけしか見れませんでした(小心者・・・)。午後はさまざまな雑用後、先週買ったBトレインショーティーの山手線運転セットを組み立て。

PB030015.JPG

購入は
BトレインショーティーE231系500番台 山手線運転セット

 本当に小さくかわいいセットなので、導入編としてはいいかもしれません。しかし工作精度が低いのか脱線ばかりしてしまいます。追加説明書にもレール関連や車両関連の注意書きが多いところを見ると結構上級者向けなのかもしれません。Nゲージが欲しければ素直にセットを買ったほうがいいと思います。運転もせっかくのコントローラーがスピード調整がないのもつまらない。更にスピードが速くてこんなに小さいレールだとミズスマシみたいにくるくる回っているだけ、という感じになります。もっともNゲージ互換なので気に入ったレールやコントローラーを買えばいいと思います。
 しかしながら、なによりもこの小ささで鉄道模型を楽しめるのはうれしい限りです。今後、手持ちの車両(京王線、江ノ電など)に乗せ換えたりすれば色々楽しめると思います。色々調整してみようと思います。とりあえず耐震館の前に飾っておきましょう♪

0 thoughts on “Bトレインショーティー組み立てて遊ぶ

  1. なまあず

    SECRET: 0
    PASS:
    フランクロイドレフトさん
    >今まで壁量計算審査してなかったんですね(^^;
    >道理でどう見てもバランスのおかしい家が多いと思ったw
     審査されなくても建築士はきちんとやらねばならない。通常やっていると思うのですが中には・・・。
     尚、行政によっては壁量計算のチェックをやっているところもあるそうですが、壁量計算書類の添付がいらないところもあるようですね・・・。