鎌倉・平塚・小田原・・・

 毎月恒例の行事となった鎌倉。朝早くに出発したので座っていけました。病院は空いていて簡単な手続きで用事は終了。何もないということは健康なんでしょう。私も来週には全快宣言を出せそうです。まあ持病は地道に治療が必要なので数年は通い続けなければなりませんが、鎌倉は好きですし毎月一日は休みを取れる♪ということなので良いのかも知れません。もちろん早く直って欲しいのですが・・・。
 時間が早かったので平塚に行くため鎌倉より江ノ電に乗ってGO!江ノ電は観光客で混んでいました。驚いたのは晴天で波もそれなりにあったのためなのか、海はサーファーでいっぱい!もう10月ですが気温も高くサーフィンには良いのでしょうか?残念ながらサマースポーツには縁がないので羨ましい限りです。
 さて平塚。今回初上陸です。少々用事があったので。大きなショッピングモールがありびっくり。思ったより地方都市って雰囲気でした。まあ東京からそれなりに距離も離れていますし。その後は小田原に出ました。箱根は結構行っているのですが小田原で下りるのは初めて。ただの寄り道だったので小田原城に寄りました。天守には登らず公園でブラリ。いい公園ですね。動物がたくさんいて。ゾウや猿が目立っていました。私は大好きなアライグマを見に行きました。アライグマといえばラスカルが有名ですが、実際は大きく獰猛です。まあ見ている分には可愛く人も集まっていました。親御さんの世代はアライグマを「ラスカル!」って呼んでましたが、子供世代にはわからないみたいですね・・・。小田原城天守は小さいイメージがありましたが、思ったより大きかったですね。
 帰りはロマンスカーで新宿に帰りました(ちょっとだけ贅沢)。構造トレインの運営者としては他鉄道会社の研究は欠かせない。運良く一番前の席をゲットできたので小田原から新宿まで都市の移り変わりを観察出来ました。色々気付いたことがあり、思った以上に収穫です。マンションのトラブルや、地下マンション、駅の構造、分譲地、目線の違いによって見えるものがありますね。たまに目線を変えて見るのも損ではないかもしれませんね。