ゴキブリが見えないわけ

 以前、この日記にも書いたが見えないゴキブリの影におびえていました。しかし正体がわかりました。そもそもこの家には数匹のゴキブリが紛れ込んでいただけで、それは初めの段階で駆除できていた、というのが事実なようです。部屋を探しても死骸すら見つからない。大量の糞・・・。おかしいのですよね。従来、私が知っているゴキブリは、巣の近くで糞をして、決してホウ酸ダンゴの周りでは糞をしない(あっても少ない)のです。で、糞と思われるものを細かく見ると実は微笑の生物の死骸でした。恐らくホウ酸ダンゴを食べて死んでしまったのでしょう。それが糞に見えたようです。これで安心して寝られる・・・と思いきや事態は深刻。どうやら前の家主が台所の下のタイルを剥がしたままで、そのまま穴が空いていて出入り自由な状態になっていました。その入り口にホウ酸ダンゴがあったわけです。今度の休日(いつだろ?)にふさいでみようと思います。