福祉住環境コーディネーター試験に向けて猛ダッシュ(2日目)

 テキストを一通り読破しました。覚えている部分もあれば、初めて見たような内容もあります。苦手で覚えていない分野をチェックするために○×形式の問題にチャレンジ。やはり得意不得意があるようで、介護保険や関連職業関連の取りこぼしが多いです。というより理解できていなかったです。逆に苦手と思われた障害者の特性などは意外に覚えていました。本来ならこの○×クイズ程度はさっさとクリアしなければならないのですが、さすがに難しいですね。
 強気な発言が目立つ最近のブログ。ご想像の通り、過去に受験しているのですね、この資格。だから一回勉強しているわけです。まだ構造に転向する前でこの業界に入った頃の話です。もちろん建築も理解していなかった頃です。ただこのときはほとんど勉強していなかっただけでなく、建築に興味がない、やりたくない、と非常にモチベーションが低く、とりあえず何か資格でも、と思って嫌々やっていました。当然のごとく落ちました(なんと建築関連の問題が致命傷になり落ちていて今でもトラウマになっている)。
 今は当時と考え方も建築に対する姿勢も変わってきています。立場も大分違います。同じなのは建築嫌いということだけ(それが一番重要な問題だろ!)。試験勉強はしていないけど、それなりの準備はしてきたつもりです。でも試験はやはり試験の対策をしなければならないのだと気付いています。とりあえず猛勉強して最後の悪あがきをしているところです。過去問の演習まで終われば安心だと思うのですが、仕事が大量にあるようなので(・・・)きちんと予定をこなせるかが不安です。
 さて、2級建築士の試験は無事に終わったようで、うちの社員も受けた後会社にふらりと現れました。終わってほっとしている顔でした。結果はともかくまずはお疲れさまでした。