町並み研修(表参道ヒルズ)

 事務所協会の行事である「町並み研修」があり、某有名工務店本店ビルと表参道ヒルズを見てきました。本当は私ではなく社長が行く予定でしたが、急に用事が入り私が急遽参加しました。
 某有名工務店本店はいろいろと評価されている建物だったので見応えがありました。こういった機会でもない限り見ることができないので非常に貴重な体験でした。
 次に表参道ヒルズへ行きました。こちらは今年完成したショッピング施設で、同潤会アパート跡地の再開発ビルです。設計はあの安藤忠雄先生で、やっぱりコンクリート打放しでした。階段を使わずにスロープで移動できるので回遊性は良いのですが、訪れている人の割にショップ内の客が少なく心配でした。もっとも平日の通常勤務時間なので、アフターファイブや休日はとてつもないにぎわいなのでしょう。いろいろと高級そうなお店が多かったので私には縁がなさそうです。
 こういう新しい名所が都内あちこちに出来上がりました。飽きやすく新しい物好きの人種が多いので、喜ばしいことなのかも知れませんが、すぐ陳腐化しそうで逆に怖いです。スラム街のようなものがそのうち出来てしまうのではと危惧しています。表向きは非常に華やかに見えますが今後こういう施設のあり方が問われる時代が来るはずです。