CADファイルの変換

 私の事務所では、インターネットで図面をやりとりすることが多く、CADデータの形式に関しては古くから苦慮してきました。最近はJWWでのやりとりが増えトラブルも少なくなってきたのですが、まだまだ初めてのお取引の事務所との間でデータの整合性についてのトラブルもあります。
 もちろんJWW同士なら問題ないのですが、バージョンの違いで古いバージョンからは新しいバージョンのファイルは読み込めません。私はバージョン3を愛用し続けているのでたまに読めないことがあるので辛かったです。メール専用機には最新バージョンにしていましたが、最近は他のところも最新バージョンに切り替え、ファイル形式のみ古いバージョンで自動的に保存する設定にしました。こちらのファイルがお客様の事務所で読めないことを防ぐためです。
 JWWはDOS版のJW_CADの上位と思われがちですが、案外データの整合性は結構悪いです。AUTOCADのファイル(DWG)もJWWでは読めません。そんなわけでシェアウェアのJacConvertを愛用しています。細かい設定が出来て様々なCADからのデータを読み込み、変換ができます。またJWWからJWCの場合、文字の位置ずれはDRA-CAD6を利用すると割合すっきりと変換できます。DRAとJWWの親和性は結構高いので助かります。DRAはAUTOCADの読み込み、書き込みも割合素直にいって良い感触です。今社内でもDRA(構造)、JWW(全般)、アーキトレンド(木造)と3種類を主力で使っているのですが、この3者の相性は良いようです。
 お金があればマック系のCADソフト(VecterWorks等)なども揃えたいのですが、現状はなんとかなっているので我慢!早くすべてのCADで共通でトラブルのない互換ファイル形式を確立して欲しい今日この頃です。