さっそくパソコン拡張

 ゴールデンウィークは仕事があるとはいえ、一般の日と異なり電話もならないので快適に仕事がはかどります。しかしながら誰も事務所にいないので退屈するのも事実。というわけでこないだ買ってきたパソコンを拡張しました。
 パソコンは安物ながらPCI-EXPRESSのビデオカードを利用できるのでGIGABYTE製のビデオカードを購入。チップはGeFORCE6600GTと標準的な物。速度自体に不満はそれほどないのだがアーキトレンドやマイホームデザイナーのもっさり感が気に入らなかったので入れてみました。メモリも合計1GBまで増やしました。作業は簡単。30分もかからず設定まで終え無事に動いています。メモリの増加により、一般のアプリケーションも快適になりました。マイホームデザイナーはこれでも快適!とまではいかないので(意地悪なデータで実験)、ソフト側の設定を変えてみました。マイホームデザイナーにはビデオカードの設定ができ、DirectXかOpenGLか選択できます。通常はDirectXのほうが速いそうですが、念のため動作検証。まず設定ノーマル(OpenGL)ではパース画面では完全に力不足で回転させるのも苦労しました。次にOpenGLの設定を「アクセラレーションを利用する」に設定。すると一気になめらかに回転できるようになりました。さすがに6600GTは速い、と感じさせられる速度です。次にDirectXモードで起動。このビデオカードはOpenGLには向かずDirectXに向くカードなので期待しました。しかし私の環境下ではOpenGLの設定のほうが速いです。というより結構差があります。よってOpenGLで利用することにしました。ちなみにRADEON9600を搭載した私のノートではDirectXのほうが速いように感じます(ほとんど差はありません)。このあたりの挙動は非常に興味深いです。
 またSHADEのレンダリング速度も体感でアップしました。メモリの効果なのか?はわかりません。
 取りあえず快適になったので良かったです。ああ、仕事に戻らねば・・・。