インテリアショップまわり

 今日は病院(鎌倉)で検査結果を聞いてきました。まあ予想通りといえば予想通り。おそらくストレスが少しでも減ればマシにはなるんだろうけど。正直、あんまり無理をできないようなので春先は省エネモードで仕事をしようと思います(できるかな???)
 さてさて最近、時間があればインテリアショップに立ち寄るようにしています。今日も病院の帰りに寄って来ました。

東京インテリアショップ(2006ー2007)

 こんな本が最近は売っているので便利です。出先で近いショップがあるかどうか事前に調査してから訪問します。本来、インテリアもデザインも好きではないのですが(きっぱり)、最近は見ていて「アホか・・・」とつぶやくことも少なくなりました(少しは成長したようです)。インテリアの肝は、コーディネート力にかかっていると思います。私も商品知識を少しずつ高め、コーディネート能力も上げていこうと思います。

0 thoughts on “インテリアショップまわり

  1. バード・防人

    SECRET: 0
    PASS:
    なまあずさんの言うことも一理ですね。
    プロに意識を持って貰うことより、素人の方にどうやって意識を持って貰えるか。正しい知識を伝えていけるか。防災にはここから始めなくてはならないとも考えています。
     30年の建築や生活の果てに、根本的な顧客の意識の改革という壁に当たっています。
    また、意見交換でも出来れば嬉しいです。

  2. なまあず

    SECRET: 0
    PASS:
    バード・防人さん こんにちは。
    >なまあずさんの言うことも一理ですね。
     ちょっと感情的な文章でしたね。反省しています。
    >プロに意識を持って貰うことより、素人の方にどうやって意識を持って貰えるか。正しい知識を伝えていけるか。防災にはここから始めなくてはならないとも考えています。
    > 30年の建築や生活の果てに、根本的な顧客の意識の改革という壁に当たっています。
     経験豊かな方でもそうですか・・・。非常に難しいと感じています。
    >また、意見交換でも出来れば嬉しいです。
     今後ともよろしくお願いします。

  3. フランクロイドレフト

    SECRET: 0
    PASS:
    住宅性能制度はオール5のない成績表。
    それをすべて最上ランクにという施主もおられます。
    素人ならまだ許せるのですが、一度「他の設計士はできると言った。」というケースが。
    無尽蔵にお金をかければ不可能ではないのですが、
    建築費は普通以下でした。
    しかも吹抜けが希望(--;
    あきれつつも説明しましたが、「できると言った」
    の一点張り。
    「ではそこでやりなさい。うちでは無理です。」と投げました。
    その後どうなったかは知りたいですね(^^;

  4. なまあず

    SECRET: 0
    PASS:
    フランクロイドレフトさん こんばんわ
    >住宅性能制度はオール5のない成績表。
    >それをすべて最上ランクにという施主もおられます。
    >素人ならまだ許せるのですが、一度「他の設計士はできると言った。」というケースが。
     これ実際多いです(笑)。本当に困る。そういえば、客に勝手に「耐震等級3級です」と説明した後に構造計算を依頼してきた建築士がいました。(まったく3級にかすりもしないのに・・・)。後で、その建築士から46条で計算したら大丈夫なのになぜだ!と問い詰められました。構造計算と壁量計算の違いもわからない建築士がいるとは・・・。
     
    >無尽蔵にお金をかければ不可能ではないのですが、
    >建築費は普通以下でした。
    >しかも吹抜けが希望(--;
    >あきれつつも説明しましたが、「できると言った」
    >の一点張り。
    >「ではそこでやりなさい。うちでは無理です。」と投げました。
    >その後どうなったかは知りたいですね(^^;
     無理なものは引き受けないのが一番♪住宅の性能は数字では語れません。

  5. 創美工房の荒井

    SECRET: 0
    PASS:
    最近多いですね、耐震についての相談。
    ただひたすら剛性を上げる事が全てではないと
    思います。筋交い・合板・貫。それぞれ
    動きが違います。ま~今の人に貫工法を
    説明しても理解できないか?

  6. なまあず

    SECRET: 0
    PASS:
    創美工房の荒井さん こんにちは。

    >ま~今の人に貫工法を
    >説明しても理解できないか?
     最近、昔からの構法の見直しが盛んですね。土塗り壁や面格子壁や落とし込み板壁などの壁倍率が定められ選択肢が広がっています。金物・ボード化に歯止めがかかれば、と思っています。