ストラデザイン12

 私の担当業務は営業で、それを譲るつもりはないですが(前回営業に行ったのって、いつだっけ~?)、営業よりもはるかに時間を費やしている業務に構造計算があります(みんな絶対営業だと思っていない・・・)。で専門はツーバイフォーと在来木造。ツーバイフォーは昨年「2×4壁式」(東京デンコー)を購入し、今年は在来木造の「ストラデザイン12」を購入しました。これでそれぞれ計算ソフトが2種類以上揃いました。
 ストラデザイン(STRDESIGN)は3月に最新版にバージョンアップだったのでバージョンアップとともに購入しました。乗り換えというわけではなく併用です。主に耐震等級の利用やプレゼンや現ソフトで検討が難しいものに利用していくつもりです。画像は、オプションの3D表示で、軸組みの表示や、弱い部分を色分けしてわかりやすく表示してくれます。それほど活用価値はないかな?と思いましたが説明が楽なので導入しました。部材の安全率の表示も見落としを確認する上で威力を発揮するかも?と思います。
 さて本体のほうは、お試し版で練習していたので操作を迷うことはなさそうなのですが、実務となると結構つらい。しばらく訓練が必要なようです。

ストラデザイン12」への0件のフィードバック

  1. フランクロイドレフト

    SECRET: 0
    PASS:
    危機感全く持ってないですね(--;
    技術云々よりも、ちゃんとしたものを造ろうという気概が
    全く感じられない。。。
    ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう、
    そういう不安はいつも付き纏っているのが現状なのに。。。
    人間性の問題なんじゃないでしょうか?

  2. なまあず

    SECRET: 0
    PASS:
    フランクロイドレフトさん こんにちは。
    >危機感全く持ってないですね(--;
    >技術云々よりも、ちゃんとしたものを造ろうという気概が
    >全く感じられない。。。
     そうなんですよね。建築家が持っているような情熱、愛情、気概(私が嫌いな言葉群ですが)が感じられないのも無念です。

    >ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう、
    >そういう不安はいつも付き纏っているのが現状なのに。。。
     自分の設計した物件が壊れた夢を見て夜眠れないこともあります。不安はいつもあります。ですから最後の最後までチェックを怠らないようにしています。

    >人間性の問題なんじゃないでしょうか?
     我々もそういう目で見られるのかな??嫌だな。

     北海道では役所に住民からの問い合わせが殺到しているそうです。まあ、マンション名を公開していないから誰もが心配だろうな。そんなことより施工不良は不安にならなかったのだろうか?ちなみに長野では過去3年間の県が建築確認した3階建て以上の建築打つ274件すべてで構造計算書の改竄はなかったと発表している。長野だからいいけど、東京だったら・・・(量が多すぎて)大変だろうな・・・。