いざ鎌倉

 本当は仕事or静養しなければいけないのは、わかっていたのですが持病のほうも悪化が酷いので鎌倉の医師(昔からの主治医)に診てもらいに鎌倉まで行ってきました。手術の後で頭が痛いのですが、これだと仕事にもならなないし寝るのもつらいので気分転換がてら、という意味もあります。
 当然のことながら医師にこっぴいどく怒られて(・・・)有無を言わさず治療に入るように言われました。やっぱり長期戦を強いられるようです。まあこの治療に関しては子供の頃も治してもらった実績があるのでそれほど心配していませんが、激しい食事制限を受けるのが辛いです。
 帰った後は、ひたすら布団でゴロゴロ。明日は一気に仕事を片づけてやる・・・。