CADで図面を書けるありがたさ

 先週の私のブログを見ればわかるように、先週の製図数は非常に多く、自分でも良く書けたなあと感心します。しかしこれは私の力ではなくCADがあるからです。パソコンとCADには非常に感謝しています。
 先週は、リフォーム用のCADの検討から3社の3DCADを試用しました。JWWは私にとって最良のツールには変わりがないのですが、3Dが使えないのが欠点。VectorWorksも使えなくなった今、ノートパソコンに入る3DCADがないと業務に支障が出ている状態です。もっとも構造8~9割という現在の業務状況では3DCADがなくても通常ではまったく問題はないはずなのですがねえ。
 でも3DCADって操作性がイマイチ私に馴染みません。まあ試用したCADはどれもなんとか使えそうですが、JWWは私ほどの効率は私には発揮出来そうにありません。だからといってSHADEではCADとは違うし・・・。
 物欲が仕事に向かっているようで不健康な状態だなとつくづく思う今日この頃です・・・。