アスベストを忘れてはいけません

 構造計算書偽造問題によってアスベスト問題が吹っ飛んでしまいそうで不安です。といっても政府、業者とも着実に対策は進んでいるようです。行政によっては木造住宅であっても取り壊し時に届け出が必要になるなど、これ以上被害が広がらないように努力しているようです。構造計算偽造問題はもってのほかですが、実際被害者がたくさん出て、死者は今後も増え続けそうなアスベストの問題を忘れないで欲しいのです。
 しろなまずも、リフォーム時のアスベスト簡易チェック表を作成して部位別に新築年月日より調査が必要か一目でわかるようにと工夫しています。またアトリエなまあず内の「耐震館」でもアスベストのコーナーを新設予定です(来年1月予定)。まだまだアスベストも不明な部分もあるのですが、必要以上に不安にならないよう、正確な知識をお知らせしていくことが必要だと思っています。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。