ホームスターの使い方を考える その3

 ホームスターといえば、きれいな星空。では人はなぜ星空にあこがれるのでしょう?私の場合、遠くの星に宇宙人がいて未知の文明を築いているのでは?という憧れから星空を見上げるようになりました。人それぞれにいろいろな思いを持って見上げているのだと思います。
 そんな前振りは関係なく(・・・)今回もホームスターの使い方(強引だなあ)。今回のアイデアは、鉄道模型ファン必見です。Nゲージをはじめとする鉄道模型は、通常昼間の情景を使います。それは鉄道模型雑誌を見れば明らか。もしくは夕方か?夜景であっても背景は真っ暗です。そこでホームスターを使って夜景を美しく演出してあげましょう。
 そのまま使うと背景の山や建物に星がぶつかって現実離れしてしまうので置き場所がポイントです。ホームスターの星空の下、ブルートレインなど走らせたら非常に美しい情景になると思います。
 私も引越しが終わったら挑戦してみようと思います。

セガトイズ 携帯型プラネタリウム ハンディホームスター(シルバー) 10月下旬発売予定 予約

 ちなみにこんなのも発売されるようです。こちらも楽しみですね。