本屋さんの宅配サービス

 久しぶりに新宿にでて、本屋に行きました。多摩地区周辺の本屋も充実していはいるのですが、やはり都内の大型店は専門書の数が違います。私は新宿と池袋を交互に行く事にしています。
 さて、いつものように時間をかけて物色後、いつものようにたくさん本を持ってレジに行きました。すると前のお客は宅配便の用紙に記入して家に送ってもらうようです。
 確かに本は重いです。私も今回1万円以上本を購入しているので重い重い。一応都内に住んでいて他に買い物がない私はなんとか持って行けるけど、ここは新宿。他の買い物をしていく方にとって本は非常に重く邪魔です。宅配サービスはとてもよいと思います。
 だったらネットで買え!といわれるかもしれませんが高価な本になるとやはり店頭でパラパラ見てから買いたいと思う人も多いと思います。
 インターネット時代だからこそ、本屋の重要性は増していると思います。情報はインターネットでという方も多いと思いますが、本や雑誌にもいいところはたくさんあります。インターネットはその更新速度や手軽さは勝りますが、記事の正確性、一覧性などに難があったりしますので、それだけに頼るのは危険だと思います