最近の事故に思うこと

 JR福知山線の列車脱線事故。被害者の方々に心からお悔やみ申し上げます。

 さて、合併、低コスト、省エネ、人件費削減・・・最近の経営トレンドが最近の事故を増やしているような気がしてなりません。会社はもちろん利益を出してなんぼですから、コスト削減や経営効率の向上は必要です。コスト削減のために社員教育も削る企業もありますが、そろそろ考えなければならない時代になってきたような気がします。
 この前、飛び込みの営業が来ました。一通り説明して帰って行きました。しかし名前も名乗らず名刺も渡しませんでした。あとで急いで戻ってきて名刺を渡していきましたが。本人の資質といってしまえばそれまでですが、会社の教育を疑いたくなります。
 しかし、こういったことは建築業界でもたくさん見られます。道具の使い方が分からない大工、間違えた施工を指示する建築士、基本的な法律すら知らない施工業者・・・。売ることだけ考え、住宅がどう建つかわからない住宅業者。自分で勉強するのは限度があります。業務の中で勉強する機会をもう少しもち、スキルアップを図る作業がおざなりになっている気がします。