通常のリフォームでも耐震性をアップさせます!

 単純なリフォームの依頼も受けるのですが、そんなときも耐震性を考えてリフォームしています。壁量不足であれば壁の補強をさりげなく提案したり、サービスで部分的に部材の劣化を計測したりしています。まだリフォームに関して弱い(・・・)部分があるので、耐震性アップを一種の売りとしていかなければなりません。もっともお金をそれほどかけなくてもリフォーム時にちょっと耐震性をあげることは、難しい話ではありません。馴染みの大工さんもその辺のことは良くわかってくれているので最近では勝手に?提案してくれるようになりました。正しい耐震の知識を持って施工してくれる大工さんが増えることは世の中にとって非常に有益なことです。ですから「うるさいな」と思われても念のため、いろいろ口出しするようにしています。もっとも教わることのほうが多いのですから(なにせ工具なんて使えませんから、私は・・・)