ブログサービスがなくなっていくことはWEBの情報が激減していくことにつながる

Yahoo!ブログが12月になくなるのだが、それ以前にもたくさんのブログサービスがなくなってきました。時代の流れとは言え、あの情報あのブログにあったな?と思ってもなくなっているのが多く悲しくなります。もちろん引っ越して継続しているものもあるのですが、全体的にブロガーで元気なのはアフィリエイト目的の方々や有名人のみ。建築、特にCADやITに関わる情報を書いているブログは激減しています。もちろん古い情報はいらなかったりするものも多いのですが、まだまだ有用なものもあります。以前、ネットがもっと古くからあったら、古い情報も残るのに・・・と思ったことがありますが、ネットの世界は本当に動きが早く、既にブログも古いコンテンツの1つになりつつあるんでしょうね。

もちろんなくなられた方のブログが永遠に残る、ということもないのですが、何か文化遺産的に残すシステムはないのかな~と思ったら、昨日、こんなニュースが

小林麻央さんなど42人のAmebaブログ、国会図書館が保存 「後世に伝える意義が大きい」

なんでも、42名のブログが国立国会図書館のWebアーカイブに保存されたそうです。ここまで大げさでなくても、業界団体などが、このような事業を行っていって欲しいものです。そして気軽に参照できるシステムを作ってほしいものです。

なまあず日記は、楽天ブログで2004年9月22日に開始した個人ブログです。10年間で約4800の記事を書きました。2014年に独自ドメインのWordpressに引っ越し、プライベートなネタ(婚活とか)を若干削除して装い新たに「なまあず日記style」をスタート。通算で15年を経過しました。ブログ開始は遅かったのですが、今となっては継続しているブログとしては比較的長い方になってしまいました。そしてさきほどブログ記事数を見たら6799・・・つまりこのブログで6800になるんですね・・・。役に立つ情報だけじゃないし、間違えたことも度々書いてしまいましたが、「役に立ったよ」とか「読んでるよ」と地方にいっても言われることがあり、それが励みで続けてきました。まあ最低でも東京オリンピックまでは続ける予定なので、もし興味がありましたらおつきあいくださいませ。