JWW Ver8.02b公開

掲示板で不具合が掲載され、すぐに修正してくれていますね。今回はかなり抜本的な部分に切り込んでいるので、まだ何かあるかもしれません。個人的にVer8.02aを実務で多用していますが、それほど大きな問題は発生していません。

Ver8.02bでは、Ver8.02aで発生した文字コマンドの問題点を回避しているようです。

文字コマンド系では、私の環境で発生している、文字入力中に、両ボタンドラッグで拡大縮小をしようとすると、パンしてしまう不具合も早く直して欲しい所ですが、あまり報告例がないところみると、私の環境だけなのかもしれません。Direct2Dがらみが、やっと快適に動いてくれているわけで、気長に待つとしましょう。

JWW Ver8.02a

はい。早速更新版が公開されました。掲示板などでフィードバックした内容を作者様が反映してくださったようです。ありがたいです。

個人的に文字編集の使い勝手が変わったのは影響大だったので戻してくれて助かります。

早速使って見ました。良い感じです。

使い慣れたものが変わると大変、ということを今回改めて感じました。

JWW Ver8.02を使っていて

Direct2DをONにしていますが、意外としっくりきますね。私の環境では今のところ、こちらのほうが良い感じです。

私の場合構造図で文字編集が多いのですが、文字を選択したとき、ダイアログ内の文字の位置が不安定で使いにくいです。旧バージョンですと全選択になっていたのでうすが、Ver8.02だと先頭だったり

2文字目だったりして安定しません。全選択になれてしまっていたのでちょっと戸惑います。公式HPにも似た現象が報告されていますので、そのうち直してくれると信じています。

あと、文字選択中の拡大・縮小がたまに不安定です。拡大縮小にしようとすると画面移動になってしまうことが・・・。

こころなしかキビキビ動いてくれている気がします。さーて仕事仕事・・・。

JWW Ver8.02公開

今年も出るかな??と思っていたら、8.02が公開となりました。作者さんありがとうございます。

高DPI認識のためのリソースとして、500%までの倍率を準備したようです。このような調整は大変だろうな~と思いますが恩恵を受けるユーザーも多いかと思います。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

私もインストールしましたが、レイヤ一覧などで名前が小さくなったり、画面構成が若干変わったりと変化を実感出来ます。また文字入力時に拡大や画面移動がしにくくなる減少が、私の環境下では減っています(今のところ発生していない)。何か対策を講じてくれたのかもしれません。

 

JWW8.01のDirect2Dはまだまだか?

JWWの8.00が出たときからDirect2Dに描画が変わりました。まあOSの変遷からしてこの変更は正しいと思いますが、意外にもトラブルは続いていて8.00時代の昨年のうちに解決しませんでした(by私の環境)。そしてかなりの人がDirect2Dを切って使っていたと思います(私もです)。

8.01になって、おそるおそるDirect2Dを試してみたのですが、少なくとも私の環境では

・文字コマンドで、右クリックで文字を複写していくと、元選択の文字が赤いままで残ってします(コマンドが終わっても戻らず、画面遷移などがあると元に戻る)。意外と編集中はやっかいで気になります。というわけでこの一事象だけで、Direct2Dを切ってしまいます。意外と拡大画面から戻るときなどはDirect2Dのほうが残像関連が良かったりするので残念です。

JWW Version 8.01

JWWの最新バージョンのVer8.01が公開されました。作者に感謝です。

私の環境下で見られた、文字モードでの両ドラックでの不具合が解消されています。これで快適に使えます♪(でもこれって改善の内容に入っていない・・・けど結果オーライです)。

高いDPI認識に対する対応や、タッチ操作の変更等行っています。タブレットなどでの使用が快適になりそうです♪

バージョン名の通り、軽微なアップデートのようですがDirect2Dも含め快適になっています(私の環境下だけで変!!って言われていた事象は直っています。その他はこれから確認します)。

そういえばJWWの次のバージョンは?

昨年1月、本当に久々にJWWがバージョンアップしました。その後バグフィックスを続き2月2日にVer8.00dが出ました。この時点でもまだ既知のバグもあったりして、Ver7.11のダウンロードが可能になりました。なのですぐに直すのかな~と思っていたら、あっという間に一年以上経ちました。JWWの問題というより、最近時間が経つのが早い。

個人的にJWWがなくなったときを考え、業務で使うCADをいろいろ試してきた時期だっただけに、JWW8が出たときは、今さら・・・とも思ったのですがやはりちょっとした作図には欠かせないCADと感じています。現在は、DRA-CADを使うケースが多くなりましたが。

現在は若手にどのCADを勧めればいいのか?悩みますね。どれか1つといえばAutoCADといいたいところですが、AutoCADの価格と小規模事務所での導入率を考えると、転職につぶしが本当に効くのか?疑問です。JWWも先行き不透明ですし。昔のように選択肢が多ければもっと考えますが、FreeのCADもメーカー製のCADも激減してしまった現在では、BIM化も踏まえて考えると躊躇してしまいます。

せめてVectorWorksが私が使っていた頃のように安価だったら良かったのですが、現在は意外に高いです。VectorWorksはMacでもWinでも使える貴重な3DCADです。BIM化も進んでいますし、ユーザー数も多いので勧めたいところです。

3Dを使わないなら価格的にも安価で変換機能や日本の建築系の機能が充実しているDRA-CAD LEもお勧めです。DRA-CAD(通常版)は、VectorWorksより安価ですが、近年あまり機能アップもなく、3DではBIMのi-ARMが発売されたこともあり、先行きが若干不安です。DRA-CAD LEなら、3D用としてSketchUPを追加で買っても、VectorWorks(Architect)より安価です。まあ全く別なソフトですから、買えるならVectorWorksをお勧めしますが・・・。

というわけで、JWWの次のバージョン早くでればいいな~と勝手に思っている一ユーザーの戯言でした。

 

DRA-CAD13とJWW8の普及度

意外なことに、JWW8がせっかくでたのに、私の周囲では利用している人が少ないです。無料ですのにねえ。たぶん環境の変化を嫌うユーザーが増えたんでしょうね。XPのときと同じ現象です。もちろんXPもJWWも必要十分と思われる機能が既に備わっていた、ということなのかもしれません。成熟した製品の悲しさを感じます。それと高齢化と経済的な問題の顕在化が進み、そういう変化を好まない風潮が広がっているんでしょうね。ちょっと悲しい気分です。ただし、JWW8は最新OSに対応したCADです。それだけでも価値があります。

一方、市販CADはどうか?某ショップはDRA-CADの販売に消極的ではあったのですが、DRA-CAD12の頃から少しずつ売上げが伸びてきました。有料の低価格CADは壊滅状態といってもよく、ちょっと高価なDRA-CADも心配されていましたが、意外にも売れています。他のCADはどうなんでしょうか?DRA-CADが売れている理由は、他のCAD(特にJWW、AutoCAD)とのファイル互換性の高さ、編集機能の充実が上げられます。多機能を追求するより基本的な部分の充実が好まれているようです。といってもJWWと同じく成熟した製品の悲しさで、常に新機能を搭載していかなければ売れないという宿命を感じます。BIM化の流れの中だからこそ、簡単に扱える2DCADは必要です。選択肢が少なすぎるのが悲しいのですが・・・。

ちなみにDRA-CAD13はJWW8と発売日がバッティングしたこともあり、1月2月は思ったより伸びませんでした。とはいえ、某ショップでは例年以上の売上げを上げているのは事実。意外とシェアを伸ばしているのかもしれません。

JWWな、お部屋(反省室)

JWWのVer8がでて約1ヶ月。Ver8は出ないかも??と思っていた私の予想は外れました。作者様には本当に感謝です。個人的には仕事にはサポートのあるCADを使うことがやっぱり必要と思っていますが、JWWの普及度を考えると無視することはできません。そんなわけで反省の意味を込めて、なまあず日記styleにもJWWのページを作りました。その名も「JWWな、お部屋(反省室)」です。

私の設定や人から聞かれることが多いことを書いておきます。今後拡張予定です。外部変形や線記号変形もアップするかもしれません(予定は未定)。

JWWな、お部屋(反省室)