「住宅建築コーディネーター」が住宅建築トラブルの調停人資格に認定

はい。このようなニュースリリースがでました。

いろいろ興味のあるキーワードが出てきますね。あまり聞いたことがない資格名ですが、この資格をもち、仲裁機構の指定する調停人研修を受けることで、ADR調停人になれる、ということらしいのですが、意外と難しい内容です。住宅建築コーディネーターが一気に地位を上げるかもしれない重要な内容のようです。残念ながら私にはまだ良くわかりませんので、詳しくは読んでみてください(いい加減・・・)。