Acerの新型Swift7は14型で890g!!

また凄いノートパソコンが登場しました。どうせ話題にならないんだろうけど。

14型で890gと非常に軽いだけでなく、9.95mmと1センチを切った薄さも魅力のノートパソコンSwift7の新型「SF714-52T」(アスキーの元記事はこちらです

そんな軽量なのに、Core i7-8500Yを搭載しているので、性能的にも十分使えそうです。このYというのが気になったのですが、動作クロックが1.5GHzながらTorbo Boostで4.2GHzまでアップできるCPUで省電力が魅力なようです。

液晶はフルHDでIPSと手抜きないです。しかもタッチパネル対応です。

面白いのはポップアップ式のウェブカメラ。収納できるので写されているかも??という脅威がなくていいですね。

薄さの代償は、USBにでており、Type-C×2ポートのみとAがないという不思議な仕様です。もっとも変換ケーブルは付属しているので困ることはないでしょう。構造計算でもUSBドングルというのは減ってきていますしね。

USBの割り切りはやっぱり気になります。出先でデータを交換のときにケーブルを忘れることもありますから。逆にそういうシーンも想定できないで外で仕事をするだけならセキュリティも考えるとこれはこれで良いのかもしれません。