こんな端末を待っていた!!Rakuten Mini

はい。皆様長らくお待たせ致しました。楽天モバイルが10月から始まるといわれていた携帯電話サービスを発表しました。まあ金額もでていないし不完全燃焼ですが。

基地局展開が予想通りなら、こんなスタートにはなっていないはず。三木谷社長は本当のことを伝えて欲しい。みんな遅れてるって知っているんだから(爆)。

しかし世の中の動きが速く、ソフトバンクが縛りがなくなるプランになったり、各社動きがあるので、遅くなると不利になるのは楽天なんですね。国に良いように使われてポイされないようにがんばって欲しいところです。

良いニュースでは楽天の独自スマホの「Rakuten Mini」。この中国製造のスマホは、楽天で企画したもので、大きさは106.2×53.4×8.6で重さは79gと非常に小さく軽いです。これでFelica対応なんだから私は今発売されても買います!!eSIMに対応しているのも魅力。Linkというサービス基盤が最大の不安!!だったりしますが、miniはシリーズ化するようですので、今後も端末開発も含め期待して良いようです。

 

 

楽天モバイルもau対応

格安SIMでお馴染みの楽天モバイルが、急遽au回線を投入してきました。

既に格安SIMではトップシェアになりつつある楽天モバイルですが、更に市場を拡大しようということでしょうか?UQモバイルなど格安SIMでも高速なau系だから期待してしまいますが、楽天ですからねえ。まあau系のiphoneから乗換という意味ではかなり意味があるかもしれません。もっともau系は意外と細かな制約があり、気をつけて買わねばなりません。はい。余っているau系iPhoneもありますし、いよいよ私もiPhoneデビューしようかな・・・なんてね。

楽天市場を多用する人は、通話SIMを使うとポイントが・・・とはよく知られたことです。楽天市場ヘビーユーザーは非常に嬉しい特典です。しかし通話SIM系っていろいろ面倒なことも多く、私も契約していません(意外でしょ?)。データ通信は手軽ですが遅いですしね(Let’s noteのSIMはコレです)。OCNモバイルONEと違って、イマイチ私には合わないんですよね・・・。