級位判定!!11級からスタートへ

時間が空いたので、将棋連盟の将棋道場へ。今度は土曜日の午後だったため、

「人、人、人!!!!」

でした。老若男女・・・でしたね。まあ男性がやや多く、子どもの比率が高いか・・・ですが、主婦もいれば、地方から出張で来ていたサラリーマンなどバリエーション豊かですね。入るの勇気がいるのですが、入ってしまえば皆同じ。行きたいけど・・・という方は是非、土日に挑戦してみてください。

前回、級位判定が出来なかったので、とりあえず級だけ確定させたいと思ったのですが、前回負けまくったので最初からやるかどうか迷いました。まあ別に急ぐものでもないので、前回の手合いを提示し続きからやることに。

さっそく相手が決まる。気分良く2連勝♪で、ようやく級位が確定!!

「11級」

本当は10級が欲しかったけど、前回の連敗だったので仕方がない。まあゆっくり行けると思えばいいかな??将棋ウォーズと違って、人と指すのは別格です。いろんな人がいて楽しいです。

さて認定後の最初の相手は10級。意地でも勝ちたかったのですが、そんな気分で隙が出来たのか?悪手を重ね完敗。負ける相手ではないのに・・・と悔しがる。だから11級なんでしょうね・・・。

その後も指し続け合計12戦しました。8勝4敗(認定前の2戦を含む)。良くもなく悪くもなく・・・という感じです。なかなか連勝できないし、級が上の人間には負ける(当たり前か)ので昇級はまだまだかと。将棋のシステムは秀逸で、平手なら弱い人と強い人が当たれば、普通に強い人が勝つため、組み合わせ時に駒落ちなど指定するのですが、ここまでのところかなり的確。今まで当たったので最上位は1級の2人ですが、6枚落ちで一勝一敗。上位でも駒を落とせば厳しくなる・・・・弱くても勝てるチャンスがあるんですね。これだけ大勢の方がいるとデータも正確になってきているということでしょうか??

次いつ行けるかわかりませんが、行けたら昇級できるように頑張ろうと思います。それまでネット将棋で鍛えるか・・・。