ダヴィンチ・カラー フルカラー3Dプリンター登場

9月上旬に発表されたフルカラー3Dプリンター「ダヴィンチColor」は一般の人でも入手できるかもしれない???価格帯の実用的なフルカラー3Dプリンターです。意外と話題が少ないのですが、要注目のプリンターです。CMYKカラーインクをPLAフィラメントに付着することで最大1600万色の精密なカラーリングを再現するとしています。もっとも解像度が低いので寝ぼけた感じになると予想されますが、グラデーションなどはきれいに表現できそうです。建築でぜひ利用してみたいですね。

もちろん価格は高く、定価698000円!!10月24日までなら、55万円(税抜き)で購入できるとはいえ、なかなか購入に踏み切れないと思います。カラーインクジェットプリンターが出たときもそうですが、この手のものの値下がりは非常に早いことは歴史が物語っていますから。次々に他社も同様の製品を発表してきますからね。個人的には20万円を切る製品が出てきたら買かな?と思います。

とはいえ、初物マニアにはたまらない製品です。予約販売も始まっているので、ぜひぜひご購入して使い勝手をブログなどで紹介してほしいものです。

定番3Dプリンタ複合機の小型版 ダヴィンチJr1.0 3in1

あのダヴィンチの小型版です。

私も一台ほしいと思っていたのですが、サイズがでかく試すには場所を取り過ぎです。大きなものは時間がかかりすぎてしまうのでJrでほしいな~と思ったら出ました。

ダヴィンチJr 1.0 3in1です。

予想実売価格は89800円程度で、6月1日販売開始のようです。キャンペーンはないのかな??

複合機タイプです。レーザーモジュールオプションも搭載できます。役に立つかわかりませんが3Dスキャナも搭載しています。やはりレーザーモジュールが魅力でしょうね。

製造サイズは15センチx15センチx15センチです。大きめの模型を一体で・・・ということでなければ意外と行けそうです。

肝心のサイズと重量ですが、42センチx43センチx38センチと、やっぱりそれなりに大きく重量も15kgです。まあ少しだけ小型ということで納得しましょう。

レーザーモジュール目当てだと、もう少し大きい通常タイプのほうがいい感じなので悩みます・・・。