グラファイトヒーターとは???

昔電気ストーブが嫌いでした。触ったら火傷しそうですし、近くにいると熱いしちょうど良い場所を探すのが大変でした。

その考えが変わったのは、扇風機型の電気ストーブが出たときです。そうですハロゲンです。あれは角度など微調整できて良かった。

でもあの形にする必要がなかったと思う。そんなわけで日本ではほぼ駆逐されましたね。電気屋さんに行っても見かけることはなくなりました。

ハロゲン自体も割れやすかったようです。

その他カーボンやオイルなどいろいろありますねえ。

この三連休、事務所にこもって仕事なのですが、さすがに1人では寒い!!床暖もエアコンも付けているのですが(汗)。こういう場合は居所暖房のほうがいいですね。

思い切ってファンヒーターを買おうか?と思いましたが、グラファイトヒーターを使っているものがあったので買ってきました。

 

 

非常に細長くて片付けるときも便利かな~というのと、外から帰ってきて手がかじかんだときにすぐに暖められるのはいいかな~というのが選択理由です。

グラファイトヒーターは、暖まるまでの速度が激早なのが特徴です。この商品も0.2秒と書いてあります。確かに電気ストーブやハロゲンに比べても瞬間で暖かくなった気がします。そして400Wなのに・・・熱い(汗)。縦長で小さいのでそんなに熱くない・・・・と思ったのですが。というわけで足元暖房には十分過ぎる性能がありました。遠赤外線効果も高いらしく、熱さは電気ストーブですが、なんだかちょっと違った感じです。また割れにくいそうです。これは縦長で倒しやすそうなこの手の商品では非常に重要です!!

ここまで暖かいなら300W程度でも良かったかな~と思います。タイマーも調整機能もなく、ONOFFだけの商品なので、電気代が心配になります。ただエアコンと床暖の設定温度を下げても平気になったので総合的にはお得になったかもしれません。しかも思いっきり快適♪

机の下の前側に置くと熱すぎるのが難点です。なので背中側に置いています。70センチくらい離すと腰まで温まって良い感じです。

さあ、仕事仕事!!