設計と監理って何?

よく設計料とか監理料とかの「監理」がわからないという話を聞きますが、設計も実は間違えて理解していることがあります。よく住宅の間取りなどを書いたり提案することは、建築において正式には設計とはいいません。お客様と打ち合わせし建物をデザインし、法律に適合していることをチェックし、図面を書き、家を建てるために必要な確認申請を提出するまでの仕事です。デザインや間取りを書くだけなら、建築士の資格も必要ありません。法的に責任を持って行うのが設計事務所の設計です。
一方、監理は、工事がきちんと行われるか?チェック・指導する仕事です。現場監督とは違います。図面通りに作っているか?ということで、工事を指揮監督することとは違います。お客様に変わって、きちんと工事されているかチェックすることも設計事務所の重要な仕事の1つです。

Posted in: 建築全般

[`evernote` not found]
LINEで送る