Dropboxの台数制限とソースネクスト

Dropboxの無料ユーザー向けの台数制限が実施され驚いた方もいたのではないでしょうか?ついにDropboxでも無料ユーザーは同期できるデバイスは3台まで・・・となってしまいました。Dropboxの無料タイプは容量的に少ないものの、便利だったので建築設計で利用している方も多かったです。私も意匠屋さんと共有していることが多いです。

さて、3台になると会社、自宅、スマホで終わってしまいます。これで十分な方もいるかもしれませんが、十分出ない方は泣きます(=私)。不幸なことにDropboxの有料プランは意外と高いです。安いのないかな~と思ったらありました。

ソースネクストです。以前も安価な時期がありましたが、今はそうでもなくなっていました。が、今回の台数制限に合わせたのか?安価な3年プランが復活しました。16%オフです。一年版も若干安価なのですが、できれば3年プランを選びたいですねえ。

台数制限がないだけでなく、1TBという訳の分からない量が魅力です。共有管理機能も強化されていますし、使い道が広がりますね。宅ファイル便がなくなって不便になりましたが、これもその代わりとしても使えます。

法人でうまく使うにはセキュリティの問題などありますが、フリーランスなどなら、それほど気を遣うことはありません。うまく特性を活かして使って行ければ、と思います。

お名前.comデスクトップクラウドをスマートフォンで

某営業さんと話に出てきたので、ちょっと紹介。

以前も使っていたのですが、お名前.comのデスクトップクラウドは、クラウド上にほぼWindows10を稼働できる安価で素晴らしいサービスです。クラウド上なので、作業中そのままに、別の所からログインし作業を続けられるとか、信じられない作業環境が実現します。またリモートデスクトップで接続できるので、元の環境は何でも構いません。MacBookユーザーでJWWを使いたい!などということも簡単ですし、データもクラウド上なので、どこにファイルを置いた!みたいなこともなくなります。画面は小さいですが、スマートフォンでもWindowsのソフトを触ることができます。構造計算をスマートフォンで!とか可能かもしれません。私が以前使っていた環境でもかなりのソフトが使えていたので、今は?と思い実験して見ました。

まずHOUSE-ST1。リモートでは非対応のソフトです。インストールはできました。しかしネット認証がNGです。ちなみに試供版に切り替えて使って見るとファイルの読み込みなどサクサク動きました。ZenFone5Zは高速なので、小さい画面ながら高解像度でサクサク動いたのは感動です。メーカーさん!!是非ネット認証対応させて!!

認証ができないのがつくづく残念。普通のリモートデスクトップではサクサク動きます。参考までに。

このサービスの最大の特徴はパソコンを付けっぱなしにしなくても良いこと、震災時などでも遠方に保存されている(はず)なので、ネット環境さえ整えばすぐに作業ができること。光回線に接続しているときは安心して作業ができるのはいいですね。まあ速度はそこそこで高速環境に慣れている人には遅いと感じますし、重量級のソフトは快適には使えないのも事実です。

JWWなんかはサクサク動きますね。スマートフォンタブレットだと操作が難しいのでお勧めしません。どちらかというとビューアー的な使い方が吉かな?スマートフォンの場合は。

もう少し環境が整えば、まだまだ面白い環境です。すっかりソフト・アプリはスマートフォン化して久しいですがパソコンでしかできないことも多いはず。そのようなときに使えれば嬉しいサービスです。

なまずくの耐震事件簿アクセス頂きありがとうございます。

なまずくの耐震事件簿は、WEBマンガとして府中市商工まつりで公開したのですが、意外と好評のようで、まだ検索でひっかからないにも関わらず、多くの人に見てもらっているようです。毎年お盆休みはアクセスが激減するのですが、今年は大丈夫みたいですね。それも狙っていたのですが、まずは見て貰えていて一安心です。

なまずくの耐震事件簿 公式ホームページ

お盆休みに第2話を執筆していたのですが、この手の連載は初めてなのでまだ勝手がつかめません。もう一つの連載であるST1に恋してに比べても一般の方向けなので難しいですね。ST1に恋しては・・・はじけ始めていますからね・・・。

難しいのが実際に耐震診断したデータなどに基づいて執筆していること。だからといってプライバシーに関わる問題も多いので、同じようだが違うふうにしなければなりませんし、伏線や設定は予め仕込んでおかないとストーリーがおかしくなります。今回はシンプルな建物にしましたが、それでも意外と難解で、耐震診断書4冊、壁量計算書4冊、構造計算書2冊とにらめっこしながら書いています。まあ慣れれば早くなるとは思うのですが(汗)。

今日はお盆休みで電話が鳴らないはず・・・と思ったら容赦なく電話が(汗)。みんな働いているな~。

outlook.com利用時に変な当選広告がでるようになった

WEB上でも確認されているようですが、outlook.comの広告を悪用した当選広告(もちろん詐欺だとおもう)が出るようになりました。無料版とはえ、いきなりおめでとうございます、だの何かプレゼントの権利だの・・・困りますねえ。引っかかる人もいるみたいです。それにしてもマイクロソフトがgoogle対抗でデータを・・・の部分を狙ったようで悲しいですねえ。確かに無料で使っているので広告だとしたら仕方が無いのですが・・・違いますよね???

無料ほど高いモノはない、とはいいますが、そのうちそうなるのかな、googleさんとかFacebookさんとか。どうなんでしょう??

 

Evernoteの代替??Simplenote

Evernoteが機能が多すぎて使いづらいな~と思う人も多くなったと思います。私もそうです。また無料で2つしか端末を同期出来ないのも地味に不便。まあお金を払ってもいいくらい活用していた時期もあったのですが、古い不要なデータも揃ってきてしまったこともあり、整理も面倒だしな~と思って代替を探していたところ、ぴったりしたものがありました。「Simplenote」です。

Evernoteと同じようにスマホ、Windowsなど同期できるのですが、テキストのみ!!という割り切りよう。私のようにブログやtwitterなどのための下書きを移動時に準備している人にとってこれで十分なのです。またフォルダ機能もなく、ただタグをいれておけばOK。タグも予め準備するのではなく、書くときに指定できるので、本当に手軽です。私の環境下だとWindowsのソフトは漢字変換に難がありましたが、WEBで十分使えますし、アプリの必要性を感じません。ブラウザで常に起動しておき、気がついたこと、閃いたことメモっていく・・・これはかなり有効だと思います。

英語のサービスですが、機能がシンプルなので、インストールや操作を覚えるときのみ、日本語で解説しているサイトを見れば十分使えます。もっともこの程度の英語でひるんでいるようでは、これから先ビジネスではしんどいとは思いますが・・・・。

 

サイボウズLive終了・・・

なんだか無料サービスが長いと信頼できなくなる・・・って本当かもしれません。

サイボウズLiveのサービス終了のお知らせが来ました。終了は4月15日なので、十分前にお知らせしてくれているのはありがたいのですが。

2010年に始まったサービスで、無料でサークルなどのグループウェアが運用できることから結構活用しましたね。今年も、とあるイベントの委員の連絡や資料の置き場として活躍しました。最近、確かに古めかしさは目立っていましたが・・・。有料化の話もありましたが残念ながら終了です。

もちろん有料のサービスでも倒産などでなくなるものがあります。しかも結構・・・。ですが無料のもののほうが手軽に使っているので遭遇する率も高いのでしょう。GoogleやYahooのように明らかにしばらく無くなりそうにないサービスでもこまめに新サービスを始めたり、古いサービスをやめたりしています。もちろん形があるものも同様です。なくなるものに感情を残すのは歳をとったからでしょうか?本当に必要なものなら、他社が真似たり、違ったサービスがでてきます。なくなったら困ると思っていたGoogleのreaderも、他社がほぼ同じサービスを継続してくれていて、何不自由なく使えています。ブログサービスも減ってきていますが、絶滅しているわけではありません。

サイボウズのことだから、また面白いサービスを企画しているのかもしれません。またネットでの反応を見ているのかもしれません。今後も推移を見守っていこうと思います。

楽天モバイルの3日間の通信速度制限撤廃

楽天モバイルといえば、楽天の格安SIMで後発ながら非常に高いシェアを獲得しています。ただ一番の難点は3日間の通信速度制限でした。これが嫌で使わない人も多かったはず。そのためシェアの割にアンチが多い印象を受けました。

しかし、3月1日より、3.1GBのような格安のプランでも3日間の通信速度制限が撤廃されました。

これでアンチが騒ぐ要素が減りました。まあ更に速度が遅くなりそうな予感がありますが、これだけシェアが高くなればどんどん設備投資もしてくれるはず・・・なのでなんとかなるでしょう(楽観的)。

個人的には月々の支払(通信量等)がポイントで支払えるのが肝でしょう。あんまり金額使わないのでポイントが貯まるというのはそれほどメリットが感じられません。私のように楽天市場ヘビーユーザーなら毎月の支払にお金を使う必要はないでしょう。端末を増やしやすい申込み携帯なのでついついもう一台!!!とならないように・・・。

新ChromebookはUSB Type-Cの急速充電やスタイラスペンを標準採用(PC-Watchより)

PC-Watchの元記事はこちら

海外では意外と人気だが日本ではあまり普及していないChromebook。同じ普及していないでも、海外でも大不振のWindows10mobileよりはかなりマシなようで、Acer ASUS Dell Lenovo・・・とリリース予定があります。

個人的に動作が軽快ですぐ起動するノートは一定の需要があると思います。PomeraもChromebook系で作ればいいのに、と思ってしまいます。この記事ではスタイラスが使える機種を紹介しています。重量級な作業は相変わらずのパソコンですし、通常はタブレットで済むと思うのですが、その中間の作業って意外と多いと思います。そのような場所に普及したらいいのにな、と思います。

NECさん、ポメラを横目に、これを使って新しいモバイルギア作ってくれませんかね~。売れないから無理か。せっかくレノボが売るみたいなんで。シンクライアントで昔うす型出していましたけど、あんな発想はバッテリーが進化して、基盤も小型化された今だからこそ生きると思うのですが・・・。

メールワイズのiOS用アプリ

すみません。メールワイズ用のアプリでていましたね・・・Android版がないので見逃していました・・・

iPad Pro9.7に入れてみました・・・・はい!まだまだです。

iPhoneなら画面が狭いのでアプリもありですが、iPadだとこの完成度だと使い物になりません・・・。

まあタッチしやすい、切り替えやすいのがせめてもの救い。あるだけありがたいと思わなければ。

これから進化していくと思います。とりあえずサポートで使ってみます。コメントの切り替えは面白いのですが、広い画面のiPadだとな~

多分、iPhoneなら役に立つのかもしれませんね。

最近はiPad Pro9.7を仕事に投入していますが、便利ですね。いろいろ。サイボウズがらみでは、サイボウズ新着通知のアプリが非常に使いやすいです。KUNAIとかどこかにいっていいほど。サイボウズもまだまだいろいろ模索している段階なのかもしれませんね。スマホやタブレットでは。

事務所のネットワーク化を推進している以上、クラウド環境は更に活用していかなければなりません。私も試行錯誤が続きます・・・。