新なまあずステーションの2コース無料公開について

なまあずショップの会員制サービスである、なまあずステーションが2014年11月に生まれ変わりました。既存ユーザーは移行中(移行がまだのかたはお急ぎください。12月に旧サイトは終了になります)で、新規会員は11月購入分から新サイトへご案内しております。

さて、新サイト設立記念として、「DRA-CAD」と「木構造解析導入講座(テックワンP3プラス)」の2つのコーナーを期間限定で無料公開することになりました。期間中、会員・非会員問わずアクセスできます。両コーナーとも製作進行中であり、まだコンテンツが少ないのですが、なまあずステーションの概要は理解していただけると思いますし、有用な情報もあると思います。ゲストアクセスの方法は、なまあずステーション内の11月12日のサイトニュースをご参照ください。

なまあずステーション公式ホームページ

耐震化応援キャンペーン(構造システム)

多くのキャンペーンを3月末に抱えながら、早々にオンライン販売を締めて消費税対策を講じていた構造システムのオンライン販売が復活しています。それに伴い、新たなキャンペーンが発動しています。その名も耐震化支援キャンペーンとも耐震化応援キャンペーンともいい(どちらもWEBページに掲載されています)、4月1日~6月30日のキャンペーンです。おかしいのが3月31日でキャンペーンが終了したS造耐震診断ソフトDOC-Sも対象になっていることです。消費税以外で考えれば、ただ単にキャンペーンが伸びた、と考えればいいのでしょうか??対象ソフトは

・DOC-RC/SRC(バージョンアップも含む)

・DOC-3次診断(バージョンアップも含む)

・DOC-S(バージョンアップも含む)

HOUSE-DOC(バージョンアップも含む)

・柱頭柱脚オプション

消費税値上げにより実質購入金額は値上げになっていますので、この手のキャンペーンを旨く使いましょう。

DOC-SとFAP-3、MED-3キャンペーンは3月31日まで

ここで宣伝するのもどうかと思うのですが、よくキャンペーン終了後(・・・)に問い合わせが来るので、とりあえず書いておきます。

構造システムのキャンペーンの終了時期が迫っています。3月31日までとなっています。通常ならそれでいいのですが、今回は消費増税が関わっています。通常発送日で判断されてしまうので3月31日の注文では怪しくなってしまいます。

ちなみに、なまあずショップ楽天市場店では原則3月31日までに出荷した商品については5%で、4月1日以降の出荷では8%となります。店頭在庫商品は3月31日の午後3時注文分までは当日出荷しますので5%です。しかし構造システムのソフトはそうもいきませんので、原則3月26日(水)注文分まで5%適用となります。ちなみにメーカー直販サイトでは3月27日入金分までが締めになっていますが、なまあずショップではその前日「注文分」となっています。なまあずショップの構造システムの商品の場合3月27日以降は、消費税が8%になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください・・・とのことです。おいおい。店HPで発表していないじゃないか・・・(さきほど掲載されたようです)。通販関連は対応がまちまちなので、くれぐれもご注意を。

そして本題。構造システムのキャンペーンのうち、3月末のものは、

・BUS-基礎構造

・BUS-COST

・DS-ST1

・BUS-断面リスト

・KT-SUB

・KT-基礎

・DOC-S

・FAP-3

・MED-3

の8種類のソフトが、3月31日までキャンペーン適用となっています。構造システムはそれなのに3月27日午前10時よりメンテナンスに入り、オンライン販売を強制的に休止します(・・・)。なので実質27日朝でキャンペーンが終了になります。なまあずショップの場合は、26日(水)まで5%となっていますが、27日(木)~31日(月:18時まで)までの注文は、消費税が8%になりますが、キャンペーン価格で注文できます。3%分の消費税はともかく、キャンペーン価格はかなりお得ですので、ぜひぜひ活用ください。

楽天スーパーSALEで、構造計算ソフトを買おう

楽天スーパーSALEでは、お買い得品を買うのが楽しみ!と言う方も多いでしょうけど、一点突破的に高額の買い物をするときも有効です。

スーパーSALEでは、ショップの買いまわりを推奨していて、10ショップ以上購入でポイントが10倍になります。つまり30万円の構造計算ソフトを購入した場合、通常3000ポイントしかつかないところを、30000ポイントつくことになります。ただ10ショップ買うのもな・・・と思うかもしれません。しかし買いまわりは1ショップ合計税込1000円と緩いので、1000円ずつ残り9ショップ購入しても9000円です。つまり、付属でつくポイントで、残りのショップで購入した金額を上回れ、まるまる得した感じになるのです。まあ実際は楽天カードなどでポイントが高まっている方も多いと思いますのであくまで一例です。個人的には、1つだけ良い商品を購入し、残りは生活用品などお買い得で低価格な商品を買うようにしています。たくさんのショップで買うということは、楽天の戦略にはまることを意味しますが、うまく使えば、普段割引きがなく、SALE中も一切値引きをしないような商品もお得に買えるということになります。セール品を探す手間と購入する手間は結構大変です。それが楽しみ!といえば楽しみなのですが、それ以外の楽しみもありますよ。

楽天スーパーSALEは、3月6日の03:59までです。まだまだ熱いです。ぜひ覗いていってください!なまあずショップ楽天市場店もよろしく!

楽天スーパーSALE

消費増税前の最後の楽天スーパーSALEが始まりました。例の割引き過大の件で楽天も神経質になっているのか??変な商品は少ないですね・・・。ちょっとつまらない感じがします。過大な割引き表示は意外と面白かったりします。ギャグであれば。ただ行きすぎたんでしょうね。一般の良識あるショップと商品であれば、そんなに割引きがあるわけもなく、ある場合は宣伝を込めてのおとり商品なわけで・・・。そんなことを考えずに楽しく買い物ができればそれでいいと思うのですがね。ちょっとだけつまらなくなりました。

しかし消費増税前なので、やっぱりお得に買い物したいもの。楽天スーパーSALEの特徴は、値引きされた商品を探すだけでなく、通常割引きされない商品を、他のショップの購入でポイントがアップしていくこと。それも楽天のサービスと併用じゃないと極端に上がらなかった過去に比べ落ち着いています。ただ比較的高額の商品でポイントが5倍以上になってくるとお得感が一気に増すわけで、複数ショップでの買い物がスーパーSALEの醍醐味です。逆にショップ側は、その複数ショップに入る確率は普段より高いわけで気合いが入っているのもわかります(某ショップは何も対策をしていません。きっぱり)。

今回私は、防災関連の商品を買おうと思います。3月11日が近いということもありますが、あれから3年。いろいろなものが消費期限を過ぎようとしています。やはり定期的に見直す必要がありますね。このあいだ乾板を食べましたが、補充がまだ出来ていません。少しずつ回転させながら購入していこうと思います。一気に賞味期限になったら困りますから・・・。

今年もあっという間に3月。花粉も飛んで春もあと少し!なんだか明るい気分になりますね。早く暖かくなればいいな。

年度末会員様限定キャンペーン(構造システム)

DRA-CAD12(Previewだけど)が発売されたばかりの構造システムグループでは、来年早々から3月末までのあいだ、年度末会員様限定キャンペーンを実施するそうです。これは構造システムの「確認申請用プログラム利用者の会」と「耐震診断用プログラム利用者の会」の会員向けのようです。会員は主にこれらの製品に関連する構造系ソフトウェアを優待価格で購入できるというもの。バージョンアップも一部対応といいます。年会費を払っているユーザー様への還元ということでしょうね。両会員は、すなわちBUS-5とWALL-1とDOC-RC/SRCユーザーでしょうか??(販売店はあまり知らない)。

なまあずショップ楽天市場店での取り扱いは、今のところ不明です。

「JWWからDRA-CAD12移行ガイド」完成♪

DRA-CAD12発売に合わせて執筆していた、「JWWからDRA-CAD12移行ガイド」が、無事校了し、さきほどPDF化され、なまあずソリューションから、なまあずショップに引き渡されました。これで、DRA-CAD12発送時に添付することができるようになりました。最近執筆遅れたものばかりですかねえ>ソリューション(すみません・・・)。

目次は

・DRA-CADの特徴

・JWW独自の機能

・JWWからの乗換作戦

・DRA-CAD独自の便利な機能

付録:コマンド対照表

です。メーカーが頑なに某機能を実装しないので、アノ章は削りました。別に販促するつもりもありませんから。ただ自分の整理用と、少しでも乗換したい方にスムーズに乗り換えて欲しいだけです。よって今回は、なまあずショップ楽天市場店限定で、

・DRA-CAD12(含むPreview)

・DRA-CAD12LE(含むPreview)

・DRA-CAD12バージョンアップ(LEより)

の3種のパッケージのみ販売します(もちろん移行ガイド付き)。通常のバージョンアップ版は販売しませんのでご了解ください。

DRA-CAD12発売は意外に早い・・・・

内部情報だと思っていたらそうでもないみたいですね。DRA-CAD12の発売は・・発売日まで決まっています(まあ予定は未定ですが)。消費増税前にぶちこもうというやる気満々な日付設定です(これで勘弁してね)。もちろんまだ完成していないわけですから事前購入者には「Preview版」ともいえるDRA-CAD12 Preview(もちろんLEもある)として年内に発売するそうです。販売店も聞いていませんでしたね(汗)。

ちなみにDRA-CAD12のウリは、64ビットOS対応による大容量データのスムーズな操作です。根本から作り直したわけではなさそうで(おそらくコン○イラ)本格的なスピードアップは望めそうにないです。まあ11が出たばかりですからね。もしかしたら平行開発していて・・・という可能性もあるので正式発表を待ちましょう♪とはいえ、64ビット対応は素直に嬉しいです。ちなみに年内出荷のDRA-CAD12 Previewは32ビット版だそうです。なぜ??

というわけでキャンペーンは年内から開始します。なまあずショップでも詳細が分かり次第、予約、販売を開始いたします。

例の会員制度、アソシエイトは要注意!11を買ったばかりのユーザーは早めに登録しましょうね。一年間無料の登録は12月16日必着まで有効です。それ以降は年会費が必要です。12ユーザーも当たり前のように1年間無料がなくなりますので要注意です。

次のブログでDRA-CADのこれからの購入方法について書きます♪

鉄骨造耐震診断ソフト DOC-S Ver2

 はい。鉄骨造耐震診断ソフトの新バージョンです。なまあず日記で過去の記事をさかのぼると、2008年9月に書かれています。しかもその時点でもかなり遅れ気味で発売・・・という話でしたね。しかしそれからかなり年月が経ったのですね(皮肉)。ということで、DOC-SもVer2になりました。10月中旬発売予定です。キャンペーンも15日から開始いたします。なまあずショップ楽天市場店でも販売予定です。楽天優勝セールに間に合うか??ちょっと難しそうですが・・・。
さて、新機能ですが、2011年版耐震改修指針・同解説に準拠しました。今まで役所によってはうるさかったですからね・・・。大幅に機能が上がったように見えて、実は旧バージョンが手抜きだった!などと口の悪い方もいらっしゃいますが、ここは素直にパワーアップしたことを喜びましょう。
溶接欠陥を考慮した曲げ耐力計算は、2011年版で重要点でしたが対応しました。疑似立体解析モデルでも多層をまたぐブレースに対して計算ができるようになったそうですが、私には理解不能です・・・。組立材ではようやく弦材に鋼管やH形鋼が仕様できるようになりました。
問題は価格。元々定価35万円(税抜)と高めのソフトです。キャンペーンで1割引き、諸々考えれば30万円を切る程度の価格と予想されます(なんでショップなのに知らないんだろう??)。バージョンアップは8万円(税抜)。こちらもキャンペーン価格を適用できます。もちろん2014年4月以降は消費税分さらに高くなると予想されます。今のうちに買っておくのが有利と思います。というわけで、さっそく発注書を作りました・・・。届き次第レビュー書きます。