LAVIE VEGAも日本向け発表!!

なんで米国市場で先に発表されたのか?不満はありますが日本でもようやく発表されましたね。クリエイター向けの15.6型ノートパソコン「LAVIE VEGA」。価格も意外とこなれており、4K有機ELもでるが254800円前後、フルHDモデルが204800円前後の見込みだそうです。クリエイター向けということで画面はAdobe RGBに近似した色域を再現しています。またAdobe Creative Cloud フォトプランの1年間ライセンスキーが付属し、Photoshop一年間使えます!!もちろん日本仕様なのでOffice付!!

フルHD版はRyzen 7 3750H、4K版はCore i7-9750Hと必要十分なCPUを搭載しています。メモリは8Gと16G。キーボード構成はテンキーがないものの、プロキーという5つの割当可能なキーがついているのが特徴。ノートパソコンのテンキーがキライな私には非常に有り難い仕様。テンキーなって気に入った物をつければいいだけですし。

筐体も品位がありいい感じです。それでいて重量は1.8~1.9kgと比較的軽量でバッテリーも10時間前後と外出のおともにも良い感じです。

ノートパソコンの買い換えサイクルにあえば、間違い無く買っているでしょうね。クリエイター向けの需要は確実にあるので、各社とも個性を出して新製品を出して欲しいですね。

NECから新型Androidタブレット登場!!なんと4機種!!

Androidスマホはかなり成熟してきたし選択肢が多かったのに、タブレットは本当に衰退していました。HUAWEIあるじゃん!というかもしれませんが、出しているだけ感謝!!という状態。他社が頑張らなければHUAWEIもやる気になりませんものね・・・。

というわけで本日NECから4機種タブレットが発表されました。目玉はTE710/KAW。10.1型でフルセグチューナー付。おまけに防塵/防滴(生活防水IP53)。顔認証もあり。キャリア以外では珍しい機能構成となります。SoCはSnapdragon450なので性能はあまり期待できませんが、税別39800前後ということで、まずは及第点だと思います。なによりAndroid9に対応してくれています。

低価格版の7型のTE507/KASもリリース。2万円を切りそうな7型は魅力的です。236gと軽量なのも良いです。

正直スペック的にはあまり見るべきものはないのですが、前機種が出てからだいぶ時間が経っており、まずはラインナップが出たことが嬉しいです。

なぜ日本でタブレットが売れないか?疑問です。iPadだってあんまり売れていない見たいですし。書類を持ち歩くには最適ですし、老眼に優しいです。SIMが入る入らない関係なく重要だと思うのですが。5G時代には大きめの書類のダウンロードも苦もなくなるプランも増えるでしょうから、今のうちに良い機種を開発していってほしいものです。

 

i-ARM Ver2.0.1.1

建築ピボットの「建築プロジェクトのスタートアップツール(公式HPより)」のi-ARMがアップデートしています。

目玉は3DMファイルのインポート機能の実装でしょうか?その他細かい修正と法規確認編のチャートリアルマニュアルの追加などです。

ファイル形式対応が増えるのは地味ですけど重要です。今後も地味な部分も充実させて欲しいものです。

chromeでPDFを読むときのフォントがおかしくなる問題

私の環境下で、chormeでPDFを読むと印鑑のような書体で表示されるのでchrome環境ではPDFを使わなかった。主力がFirefoxなので放置していた問題なのですが、やっぱり不便な場合があるので、プラグインや拡張機能を探してみました。

なにしろchromeにそれらしき設定がないわけで・・・。adobeのプラグインを探してもないので。知らない間にいっぱいありましたが(汗)adobeのはどうも違うっぽい。一番シンプルな名前のPDF Readerを入れてみたら、あら不思議。それだけで直りました。おそらくandroidでもお世話になっているXodo PDFなんかでも良さそうですが・・・

auデータMAXプランPro値下げへ

ぷんぷん!!そんな気分です。

私も12月まで使っていたんですよ!auデータMAXプランPro。はっきり言って大満足です。ぶっちゃけOCNモバイルONEより早いだけでも有り難いのに、パケット使いすぎを気にしなくていいので。例えば出先で仕事のPDFメールを受け取っても容赦なくダウンロードして読めますし。紹介された動画のチェックもできます。なにより電子書籍も躊躇無くダウンロードできましたから・・・。

しかし料金の問題ではなく、「そこまでしても」私が使えるパケットは10GB程度。正直わざと動画を見たり、わざと多く使ったりしたのですが・・・。たぶん普通に使ったら7GBは全然超えないし、おそらく4GBあればいいかと。そんな私がこのプランを使うのはもったいないし。

ただそんなのは初めからわかっていたことでしたが、四日間の福島出張中の保険的意味があったのです。パソコンからのテザリングもね。実際役に立ちました。テザリング。

ただ事務所業務が多いこの1月はどちらにせよそんなにパケットは使わない・・・ということで、SNSの使用量をチェックしたいこともあり、auフラットプラン7プラスNに切り替えました。料金的にも節約だし、個人的に7GBは十分過ぎますし。何より、Facebook、Instagram、Twitterといった私が使っているSNSはデータ消費されないだけでなく、使った量をカウントしてくれるのでそれを調べる意味でも、ということでした。

さて、このプラン。普通に契約すると今は9150円と結構高いのですが、2月1日以降だと7650円になります。これでも高い!という人はいますが、なんとテザリングの上限を30GBにしてくれる!!のだ。私にとっては神プランですし、7プラスNとの価格差もあまりない・・・ので節約の意味ではほとんどないうえ、テザリングが楽にできることを考えると手間も含め、なんだかな・・・と思ってしまいます。

ドコモにしろauにしろ、国の施策に振り回されているものの、元々は料金プランなどわかりにくくしすぎたので自業自得といったところだと思います。ただ必要な経費は決まっているはずだから、それに基づき明朗に請求してくれればこちらとしても文句がないわけで、もっとわかりやすくしてもいいと思います。ルールがどんどん変わるので同情の余地はあるのですが・・・。

ちなみに私の場合、auデータMAXプランProにした場合、2年契約Nにして、auスマートバリュ-があるので1170円引きです(たぶんスマホ応援割2は使えない)ので、6480円かと。これに通話定額がつくので・・・という金額でしょうか?これで昔使っていたWiMAXだとか、サブのデータスマホとか必要なくなる(サブのスマホは必要だが)ので、コスト的には十分かと。さっそく料金プランを戻すか思案中。

楽天モバイルが画期的な料金プランを出すとはいいますが、使い勝手やエリアの面では既存に追いつけるとは思えません。3ヶ月ポイント10倍施策が発表になっている時点で、ちょっと期待が薄いような気がします。また5Gはもうすぐ発表でしょうけど、料金高くなるような気がしますので、しばらく様子見です。

カラーコボット 耐震補強もお洒落に!

ステンレス耐震ブレースのベストセラー「コボット」にカラー版が登場していました。日塗工見本帳の全色に対応しているそうです。ステンレスの色も良いですけど、カラーを合わせて見せるデザインをしたいときにお勧めです。

コボット株式会社(カラーの情報はまだ載っていなかったです)

新年会シーズン

先週末から新年会シーズンに突入。今年は例年になく大変です。年齢を重ねると言うことは責任も出てきて・・・もう若くはないということなんでしょうか?

ここ数年、忘年会や新年会をやるための店探しは少しずつやってきました。もちろん二次会もあるので、多様な店を調べなければなりません。まあ営業じゃないので、そこまでたくさん知る必要はないのですが・・・

今年の新年会は9回予定。ようやく折り返し地点。来週は一番多いので健康に気をつけて行こうと思います。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX06

はい。懲りずにNECがWiMAXモバイルルーターを出してきました。携帯網が5Gになると存在感はなくなる・・・とは考えていないのでしょうか?>UQさん。それよりも最近のNEC端末のむごさのほうが心配だったのかもしれませんが。

WX06は、2.4Ghzと5GHz帯を同時利用できる端末です。5GHzが使えるのは地味に嬉しいです。しかも同時利用というのは助かります。

あとのスペックは理想的なので、最初からきちんと動作さえすれば大人気機種になるとおもいます。

携帯網も容量が大きくなっているとはいえ、テザリングで・・・と思うとかなり限界があります。まだ数年はWiMAXに頼らざるを得ない状況は続くと思います。また昨年末にリリースされたauのWi-Fiルータ向けのプランなど発表もありましたので、これからも期待してみていきましょう。

「kintone」にIF関数対応!!2月にはROUND関数も

以前、サイボウズ株式会社のkintoneを「Excelにまったく似てないじゃん。なのに乗換なんて・・・」と否定的な意見を言っていました。それは今でも同じ。kintoneの価値はそこではないですからね~。

ただそんな言葉を忘れてしまうほど年月は経ちましたが(汗)、kintoneにIF関数対応の記事が出ていました(クラウドWatchの記事

そして2月にはROUND関数もサポート。いよいよExcelと同じように使えることを意識し始めたのかな??と感じます。まあExcelからみたら本当に基本の基本の関数ですからね。本来は遅すぎるくらいですが。まあIF関数が使えれば業務的にはずいぶん幅が広がりますから歓迎ですけど。

サイボウズOfficeのカスタムアプリはどうなるのかな?などと考えてしまいますが、それほど進化が速いものでもないので、長い目で見ていこうと思います。

auメールあきらめました(楽天メール)

私の場合、仕事のメールはパソコン上でもスマホ上でも見られるのですが、困ったことにoutlook.comでの通知が遅いです。仕事によっては致命傷になることから、サーバーからauメールに通知を送り、届いたことと内容をすぐに確認出来るようにしていました。

・・・しかし、auメール本当に使えません。容量が意外と小さいというだけでもでもダメなのに

・操作性悪い
・通知で本文が全く確認できない
・一端末にしか通知がいかない(当たり前か?)

なので新たにプッシュメールを使えるキャリアを探そうかな?と本当に考えていたところ、楽天メールを知りました。私は楽天モバイル1回線持っている(データのみ)ので、メールを使えるのです。メンバーステーションでメールアドレスを発行して貰い1時間待ちます(実際は一時間とちょっと待ちました)。その後、スマホの楽天メールアプリをインストールしてメールアドレス、パスワードを入力!!で使えました。プッシュが確実に素早く届くのはいいですね。操作性もauメールよりはマシ。通知内容が一緒なのは悲しいですが、実際は確認できればいいだけ。何よりも2台のスマホにも同時に通知が来るのが素晴らしい。

au系の良いところは、wifi環境下(某ファイアウォール下)にあっても通知だけはしてくれるのですが、楽天メールは通知が来ません。これだけは注意が必要です。まあwifiに厳重な縛りをいれてる魚系会社だから仕方がありませんが。通常のwifi下ならもちろんOKです。もっとも1秒でも早く通知を知りたい!というだけなので、楽天メールはしばらく重宝しそうです。