結局買ってしまった空調服KAB-10は、控えめに言って最高!

今日は一日中幼稚園の耐震診断の現地調査。別に体調が悪いわけではないのだが、そろそろ夏バテしそうなので、奮発して買ってしまいました。 あのYAMAZENのKAZEfitシリーズのベストタイプKAB-10。

 

さすがに今シーズンの商品で工夫されています。主にホームセンターで扱われている商品で、普通に通販より店頭のほうが安かったりすることもある商品なので、安価な店頭商品を見つけたら迷わず買いです。私もかなりお得に買えました。

ベストタイプなので手元でメモなどすることが多い耐震診断でも問題ありままたせん。生地はポリエステル100%で薄めです。接触が多い仕事だと気をつけないといけませんが、縫製、作りとも必要十分です。軽量で助かります。

バッテリーは2600mHhと十分です。しかしこのバッテリーはかなり優秀です。バッテリー自体に操作ができるスイッチと液晶を備え、充電中でもどれくらい充電できているかが一目でわかりますし、使っているときもどれくらいバッテリーが残っているかわかります。また、四段階で風量がコントロールできるのですが、4のターボはかなり強力で3時間30分使える計算です。1の弱は12時間半使える計算です。本日33度程度の室内での作業でしたが、1で十分でした。朝9時から15時まで使いましたが、まだ半分残っていたのでほぼ計算通りかな?と思います。かなりもちますね!!難をいえば、バッテリーをベストの中に格納できて安心なのですが、使っているときは風量切り替えは、前面のジッパーを外さないとコントロールできませんし、バッテリーの残も見ることができません。これは来期の商品での課題ということで。実際にはバッテリーが持つのであまり気になりません。

着心地なのですが、やはりある程度大きめのものを選んでおくと良いです。私はLを買いましたが、体から空気層が出来る程度でちょうどでした。ただ嫁に着させたらもっと余裕があって効果がありそうに見えました。ただ膨らみすぎてしまうので、やはり適正な大きさはあると思います。今回のように耐震診断である程度動く・・・というときはそんなに余裕がないほうが動きやすいかもしれません。

肝心の効果ですが、控えめにいって抜群です。普通額に汗ダラダラのシーンで、ダラダラ汗が出ません。もちろん出ているのですが、クビから涼しげな風が抜けて冷やされるので汗が流れません。背中が冷やされると言うより、首の後ろが冷やされる感じです。腰が冷やされる・・・という他の商品レビューを見たことがありますが、これは大丈夫そうですね。逆にエアコンがちょっと効いた部屋に入ると首が寒すぎることがあります。

体力の減り方が抑えられるのが実感できるほどでした。特に頭脳労働も必要な耐震診断時は、頭がもうろうとしてくるのですが、冴えたままでした。これはビックリです。おかげで普通より早く診断が出来ました。重量はバッテリーを含めると125gほどですが、汗が肌着に残りにくいので重さはほとんど感じません。

あとポリエステルということで、ベストがびしょびしょになる予想でしたが、私の場合は、空気がベスト内で対流するので、肌と接触が最低限になっているので、ほとんど濡れませんでした。なので毎日洗わなくて良いこともありそうです。

日が当たらない室内の作業ではサラサラの汗がすぐ蒸発するようなシャツ一枚で、屋外では日を避けられる長袖タイプのシャツで、などいろいろ工夫して見るといいでしょう。私はTシャツにベストをそのまま着ましたが、効果抜群でした。腕に汗が・・・と思ったのですが、意外に出ませんでした。体温上昇が抑えられているからでしょう。

欠点としては、背中から空気が抜けるので、背もたれに寄りかかる用途、例えば運転などでは効果が少ないだろうな、ということ。また背中にファンがあるので、寄りかかるのが難しいこと。体が大きく見えてしまうこと、音がそこそこ気になること。音はマックスにするとうるさいです。やはりこの製品は弱で長時間使い続けることが良い使い方なのではないか、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.