ワコムペン内蔵の富士通の軽量ノートパソコン

ここまでしっかりした仕様なのに騒がれないのは、ノートパソコンには既にニュース性がないからでしょうか?ノートパソコン黎明期に高校生だった私にとっては非常に寂しいです。

さて、富士通のLIFEBOOK UH95は、ワコムペン内蔵の2in1で世界最軽量の868gを実現!!といういささか微妙なうたい文句です。そもそもワコムペン内蔵しているノートパソコンがどれだけあるというのか??それでも13.3型でこの重量は十分立派です。Lavie Zとか使ったことがある人なら分かると思いますが、13.3型で1kgを切ると異次元の軽さと感じます。Let’s noteなどで10型近辺でもっと軽いものはあるのですが、13.3でこの重量を実現すると薄いだけでなくふわっという軽量感を味わえ、重量以上に軽く感じます。まあ重量で考えたら同じく富士通の13.3型の純粋なノートパソコンUH-Xは698gを達成しているので、そちらのほうが感動的に軽いのですが、ペン業務をしたい方にとっては、非常に画期的な商品であり、しかもCore i7搭載でメモリも通常で8GB以上とハイスペックなノートパソコンでバッテリー駆動も実用的なので、ノートパソコンとしての完成度も高いです。

喫茶店などでイラストを描いたり、マンガを書いたりする方に重宝がられると思います。セキュリティ的にもWindows Hello対応のWebカメラを搭載していますので顔認証が可能だと思います。

ノートパソコンで創造的な仕事をしたい方には非常に良い世の中になったな、と思います。お外にノートパソコンを持ち出してお仕事や趣味に没頭できる時代です。スマホで時間つぶしなんて本当にもったいないな~と思います。