GRATINA KYF39

2019年の夏モデルが出始めましたね。auからはガラケー(ガラホ)のGRATINA KYF39がでます。このモデルの前モデルのKYF37は異色の仕事用ガラケーでした。誰も期待していなかった(失礼)機種でしたが、「あとから録音」が便利過ぎました。通話が終わった後に、録音を残すかどうかを判断できるというもの。滅茶滅茶仕事で便利ですね。PCメールがデフォルトで使えるようになったことも良かったです(普通にマニュアルに載っています。アピールしないのが不思議)。もちろん防水防塵である程度の頑丈さを備えおサイフケータイもワンセグも内蔵しているオールインワンぶりが魅力的でした。

さて、KYF39になって何が変わったか??本体形状を多少ブラッシュアップして、USB Type-Cに対応しました。これは地味に大きいと思いませんか?LINEが使えるほか+メッセージに対応しました。今のところキャリアのみ対応なわけで、これはガラケー派からすると大きなアドバンテージになりそうです。従来不安が残っていた機能ロックも細かくなりました。惜しむらくは指紋認証でないところですが、価格を考えれば仕方がありません。ちなみに、ワンセグやおサイフケータイが削られたので、TYPE-Cや+メッセージが不要な方はKYF37で十分かもしれません。Premiumバージョンを用意し生体認証をぜひ実装して欲しいところです。