ASCAL 7.5.0登場 大幅に速度、操作性アップ

株式会社アークデータ研究所の一貫構造計算ソフトASCALが、久々に根本から設計し直した新バージョン7.5.0をリリースを発表しました(5月24日リリース予定)。なんと解析速度が最大1/30まで短縮したそうで、大きめな建物や複雑な建物で威力を発揮しそうです。またユーザーインターフェイスを強化し操作性を格段にアップしました。リボンメニューで視覚的にもわかりやすくなりました。以前は・・・ねえ??

形状に対する制限が少なく新世代に属する構造計算ソフトと言われ続けましたが、シェアはイマイチでしたが、これで導入する人も増えるかと思います。ぜひ見てみたいものです。