大型連休の過ごし方

たぶん社会人になって初めてこんな長い連休を味わった人も多いと思います。私は直前までが超繁忙期だったため、課題を持って連休に入りました。体と頭を休めること、一箇所一日は完全に仕事を忘れて出かけること、体を休めるメンテナンス日を設けること、基本的に連休がないことを前提に、できるだけ普通通りに過ごすこと、何か1つ完成させること・・・そんな感じです。ようは連休後にすっきりした状態で臨めるように、ということです。

4月27日(土)は完了検査の申請などもあり出勤。ただ前日が所属する団体の総会で深酒しているので、それほど頭が回らないので、仕事の整理、スケジュールの管理、店頭業務などでリズムを作ります。電話が基本的にかかってこないのですっきりしましたね。

4月28日(日)は、東武動物公園へ。久々の遠出です。ここは動物だけでなく遊園地でもあるので刺激が多いです。若干体は疲れていましたが、よく歩きました。駄菓子屋探訪やカラオケなど一日中遊びました。もちろん仕事は忘れて

4月29日(月)は休息日。マッサージをじっくり行って、体を休めました。これでだいぶスッキリしましたね。肩甲骨周りが非常に楽になりました。

4月30日(火)からはお仕事復帰。連休前に出来なかった仕事、連休中にやると決めた仕事をやり、仕事に出ているであろう事務所とやりとり。火曜日は意外と仕事している人多かったですね。打合せも一件。休日なのでじっくり。あと子どもたちが買い物に来ましたね。連休中で子どももヒマなのでしょう。ちなみに駄菓子屋は連休あまり混雑しないにですが、今年は混雑しましたね・・・・前半にして商品不足に悩まされました。

5月1日(水)は、店舗(通販)業務。4月は売れすぎましたからね。連休中受注の処理や商品メンテナンス。翌日の打合せの準備など、。即位の日なので電話もなくじっくりお仕事。

5月2日(木)は、青森からGさんがやってきて、意匠事務所と打合せ。まだまだこの大きな仕事は時間がかかりそうです。他の時間はほとんど構造計算していました。2棟納品。終わって良かった!

5月3日(金)は、地元業務。くらやみ祭が始まりましたからね。祭関連や取引先を回り、お祭が賑やかになる前にお祭を視察。祭の出店もだいぶかわりましたね。子どもたちが少ないのが気になります・・・。某地図の展示も見に行きました。半分仕事で半分privateのような一日でした。

5月4日(土)は、終日お仕事。早めにいろいろ終わったので、作りかけだった鉄骨階段のプログラムを作成。とりあえず業務に使えそうなったものを完成させる。その前段階の試作品をWEBに上げる。意外と好評。

5月5日(日)は、定休とし急遽お墓参り。狛江に行くのは久々。小田急線は意外と混雑。寺の境内でコーヒーのイベントをやっている。比較的若い人ばかり。コーヒーを飲む層って私が思っていたのとは違う感じ。有料で寺の境内を借り切ってのイベント。これはこれでアリかな?と感じる。久々に調布のビックカメラへ。空いている。

5月6日(月)は終日お仕事。早朝から仕事をし、頭を連休モードから切り替える。23時頃まで仕事をして終了。

惜しむらくは、もう少しお仕事をしたかったかな?でも10日ってやっぱり長い。そこそこ仕事は進めたし、打合せもできた。何よりリフレッシュもできた感じ。連休疲れもないし、すっと仕事に入れそう。さて5月も頑張ろう。