wallstat ver4.1.0

3月11日に合わせてか?木造住宅倒壊解析ソフトウェア「wallstat」がver4.1.0になりました。4.0.5以降私の環境では若干不安定でしたが年末のアップデート以降快調になっていました。今回はバグフィックスというよろ、新機能の追加が多く楽しみです。重量・Ai分布がらみの強化で構造計算できる人にとっては非常にわかりやすくなりました。要望の多かった柱脚フリーの計算条件選択も出来るようになりました。壁量計算機能が新たに追加されたり、動画に地震動を表示したり、壁の色を変形角に応じて設定する機能を搭載したり、非常に充実させています。

今年から某社のサービスとしても、wallstatを導入していますが、これでプレゼン面でもさらに有効になりますね。あとは計算速度かな??またここまで変わると他ソフトで作ったデータの読み込みが変わらないか?若干心配です。といってもCEDXM関連も強化されていますので、これから使う人にとっては良い方向です。

壁量計算も偏心率を含め計算してくれます。基準法適合状況をお客様に伝えたり、結果だけ知りたいときは便利ですね。品確法や耐震診断、構造計算の地震力による壁量もチェックしてくれます。Ai分布のおかげ??ここまでやるなら見つけ面積チェックも加わりそう・・・。