ピタットベース 岡部の高耐力柱脚金物

久々に岡部の営業さんが来たけど、うちは鉄骨全部止まっているんですよね。例の高力ボルトの件があって・・・。それは鉄骨柱脚の雄ベースパックの岡部も同じなんだろうけど・・・まだ改善の兆しは見えないみたいですね。特に小規模建物。

というわけで、ピタットベースのチラシを置いていかれたので紹介しておきます。木造の60kNの高耐力柱脚です。金物工法のように柱の中に収まるタイプです。ホールダウンだと断熱材の納まりが悪いので特に角のホールダウンの置き換えに最適です。引き抜きもこれくらいあれば、ある程度使えると思います。また施工誤差を吸収(水平±15mm程度)出来るのもいいですね。