WOOD-ST Ver1.5.0.1公開

構造システムの木造構造計算ソフトWOOD-STのVer1.5になってからの最初の更新です。やっぱりというくらい修正内容が多いですね・・・。

土台直下の基礎梁の件は、どうなんだろうな?と思っていたのですが、意外な手で対応してきましたね。狭小などでは意外と多いから今後トラブルがなければ、と思います。修正内容を見ていると、大きな部分は概ね問題なく、熟成段階に入っているんだな、と安心しました。

WOOD-STは巨大な建物や複雑な建物を対象、というより比較的単純な造形ながら、スキップフロアや吹き抜けが多く、従来の新グレー本では対応できないような建物が向くと思います。具体的にいえば、倉庫や車庫、狭小住宅でしょうね。部材数が多くなると計算書も膨れ上がりますし、それをまとめるスキルも必要になってくるかと。