DRA-CAD17LE到着

はい。本日到着しました。

私が注目した機能を試してみました。

まずは図面管理。これは図面の変遷などを名前を付けて保存などでやっていると前後関係がわからなくなってしまうとかを防ぐ機能です。なんと親と子のようなつながりまで表示してくれます。同じフォルダにDRA-CADの別なファイルがあっても無視してくれるので便利ですね。また変わった部分も表示してくれます!!もっともこの図が小さいので見にくいです。まあ図面比較などの機能があるので、そちらに切り替えれば良いだけなんですけど、マージまでできるんですから、この画面のまま拡大縮小など詳細をチェックできる機能を搭載して欲しかったです。まあ図面比較などをここから起動できるようにすればいいだけなんですけど(汗)。JWWなどのファイルには不適応なのは残念ですが相当使える機能です。DRAは何気に図面の比較、修正など機能が充実していていいですね。

レイヤ機能も大幅に変更になりましたね。

もう少しこの画面工夫ができると思うのですが(属性とかアイコンとか縦にすればこんなに横に広がらない・・・とか)、レイヤが少ないうちはかなり使いやすいですね。地味にレイヤの移動もやりやすいです。レイヤ内のデータをドロップアンドドロップで移動できるのはいいのですが、なぜかレイヤ名などは連動しない(汗)なので注意が必要です。何か方法があるのでしょうか?

DRA-CADで構造図を編集する場合、データマージなどを使うと、木造でkizukuriなどで金物名や梁せいを更新した場合、一括で流し込むとか地味に不整合がなくなるなど、便利に使えます。HOUSE-ST1なんかでも似たことができます。新旧の図面を比較できるのは非常に秀逸で1人で作図とチェックするためには非常に有効です。JWWユーザーもDWGなどとの図面変換の他、図面チェックのために持っておいてもいいかな?と思えるCADです。