コミpo!でアニメーション

コミpo!は簡単にマンガが描けるファストシステムの1つだが、アニメも意外と簡単にできます。同じマス数の枠を用意し、そこに背景とキャラクターを配置し、一コマ一コマ動きをつけて描いていきます。もちろんアニメーターが作るようには無理ですが、パラパラマンガ風に作ることは可能です。AVIとアニメーションGIFを出力出来るので、意外と汎用性が有り、動画編修ソフトで1シーンのみ動画で組み入れたり、ということが手軽です。まあこれでアニメーション全てを作ろうとは思わないほうがいいですが、うまく静止画、演出などと組み合わせてVideoStudioで・・・などと考えれば、そこそこの作品ができるのでは?と思います。

コミpo!動画作例『ST1に恋して』第一話より(なまあずソリューション)

こんな感じのは簡単ですね。これは、640×480の動画で秒間6コマ、アニメーションGIFで出力しています。8コマの漫画を2ページ分なので16枚のコマを作成してつなげているということです。なめらかにしたいなら、もう少しコマを増やす必要がありますね。私は素人なのでその辺りはよくわかりません。秒24コマくらいでしょうか?普通は。

まあ、気軽にWEBアニメ、ということであれば、この設定はかなり楽ですね・・・。声を当ててミュージック作れば、それなりに見えますからね(テキトーな意見)。30秒動画だと180枚、1分で360枚。ショートストーリーなら静止部分もありますし、効果をMohoやVideoStudioでつけてしまえばコマ数を減らせます。

小難しいアニメソフトより簡単にできますし、ちょっとアニメを作ってみたいな~と思う方で、あまりオリジナルキャラクターにこだわらないというのであればコミpo!はお勧めです。

[`evernote` not found]
LINEで送る