Zenfone 5zのカメラ・・・水族館で考える

昨日、銀座に寄ったついでに マクセルのアクアパーク品川に行ってきました。リニューアル後は初めて。また毎夜、360°花火アート×ドルフィンパフォーマンスを行っているので、それも楽しみです。

リニューアル後、入口なども変わって??って感じでしたが、最初は水族館らしくなくなりました。いきなりポート・オブ・パイレーツで室内遊園地??という感じです。メリーゴーランド風のドルフィンパーティーも素敵ですが、明らかに遊園地・・・そこを過ぎればタッチパネルで情報が取り出せる水槽に。小さな魚たちが可愛いし、いろいろな情報がガラス面のタッチパネルに出るので新鮮!!

そこをくぐり抜けると金魚コーナー・・・立派な金魚と電飾でなかなか見応えがありました。その先にはコーラルカフェバー。魚を見ながら休憩、というところでしょうか?大人の・・・という感じで、カップルにはちょうど良さそうです。子どもたちにもちょっと背伸び感があっていいかも。

その先にはジェリーフィッシュランブル。はい早い話クラゲです。かなりキレイです。癒やされます。

この写真はフラッシュを切ってほぼフルオートで撮影しているのですが、意外とキレイに写ります。画質は荒れているのですが、とりあえず写る、という点は評価できます。

それにしてもワイド側は画質はともかく、広く写るので重宝します。このような場所では本当に威力を発揮します。

きれいに写したい場合は通常のカメラで写せばいいのですが、やはり画角が全然違います。どちらで撮影するか悩みますが、Zenfone 5zは切り替えが早いのでそういうときは切り替えながら撮影します。

暗がりの投影もよく写ります。スマホのカメラでこれだけ写れば及第点でしょう。

望遠側が弱いので、そこは一眼などのカメラを併用すればいいでしょう。スマホに全てを担わすのは現実的ではないですから。

最近電話することが多いので、バッテリーがちょっと足りないかな?と感じるようになりましたが、何とか1台で過ごせるので今までよりは大分楽です。足りないといってもこうやって撮影しながらでも一日持つので十分かな。あとはモバイルバッテリーを併用すればいいだけだし。今までモバイルバッテリーを併用しないでも済んでいるので助かります。au+ocnのDSDVも今のところ快調ですし、この夏はこの体制で乗り切ろうと思います。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る