HOUSE-ST1のインポート機能

KIZUKURIなどで急いでいると初期状態で入力してしまい、後から基本的な設定をしていなかった!!と激しく後悔することがあるのですが、HOUSE-ST1になってからは皆無です。もちろん忘れて初期状態で入力することもあるのですが、外部ファイルのインポート機能がありますので心配ありません。

インポートを実行すると上のような選択画面が出てきます。HOUSE-ST1で秀逸なのは、読み込む項目を取捨選択できること。たとえば、積載荷重リストだけを読み込むということも可能です。この手の機能は全部読み込んじゃうので意外と汎用性がない場合が多いのですが、HOUSE-ST1は素敵すぎます。この機能のおかげで設定などをミスして計算書を出力することは皆無になりました。まだ活用していない方、是非ご活用くださいませ。

なまあずショップ楽天市場店では、木造構造計算ソフトHOUSE-ST1に、使いこなすTIPSがたくさん詰まった会員制サイト「なまあずステーション」利用権がついた限定セットを販売中!!なまあずショップ楽天市場店でしか購入できません(コピーサイトにはご注意ください)。

 

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.