「CLT2016」CLTパネル工法一貫計算プログラムセミナー

8月3日に東京デンコーの新しい構造計算プログラム「CLT2016」のセミナーが開催されます。詳しくはメーカーに問い合わせください(公式HPにも情報あり)。

あわせてキャンペーンが7月31日まで実施しているようです。

本体価格の割にルート1しか対応していないとか、基礎は別売だったり、と比較的強気な価格設定ですが、年会費は年間3万円と特殊なプログラムの割に安価です。恐らく本体ではルート1だけ対応し、他は出来たらオプションにするのでは??と思ってしまいます。とはいえ、ルート1で、3層100×100スパンなので共同住宅やグループホーム程度だったら意外と設計できてしまうような気がします。以前、kizukuri2x4を改造して計算してみましたが、ルート1である程度の壁が上下揃っていれば、そこそこ設計に自由度があると感じられました。今後CLTならではの設計手法も出てくるでしょうから、楽しみなのは間違いありません。先行投資と思って購入してみてはいかがでしょうか?

[`evernote` not found]
LINEで送る