ベースセッターの計算方法

4月20日発売ということで注目を集めているベースセッター。先日ホームページ(会員ページも含む)を見たときは載っていなかったのですが、本日確認したらありました。評価書や施工方法や計算方法も。カネシンさん凄い!!

さて、構造設計で見ると、当初想像していたものとは違います。私はあくまで事前に公開されていた情報しかしらないので、期待を裏切られたとかいうことはないのですが、ちょっと??でした。まあ概ね期待通りなので嬉しいことは確かなのですが。特に他の柱との設計方法は意外と制約があり、設計時に気をつけなければなりません。
(特に他の耐力壁との併用)。全体でもベースセッターが負担するせん断力にも制限があるなど、気をつけなければならない点が多いです。

面白いのは2項ルートを新グレー本準拠の構造計算ソフトで計算する場合、壁倍率に変換して入力する部分まで解説しているところ。使用環境によって基準せん断剛性を評価しているのは助かります。

試しに出た数値をHOUSE-ST1に入力してみました。結構使えそうです!!根拠数値はExcelで作れば簡単ですが、メーカーもツールを公開してくれています。なんか見ている間に立派な物が・・・。

[`evernote` not found]
LINEで送る