クリビスプレートⅡを考える

栗山百造から、クリビスプレートⅡというものがあります。これは、従来のの「柱・梁・土台面に薄いプレートを打ち付けて、その上から合板を施工する、の逆の考えのプレートです。柱・梁・土台面に合板を打ち付けてからその上に施工する不思議な金物です。ビスの長さに制限があるのか?9mm合板までしか対応していないニッチな金物です。まあ合板打った後に気がつくこともあるし、リフォームなどでは有効かもしれません。あと、プレート面にメモリがついていて、横架材の太さによって適した施工位置を確認できるという親切な機能も搭載されています。5.3kNということでエーステンプレート等と同等クラスなので、まあこの用途のために数枚手元に置いておいてもいいかな?と思わせる金物です。

[`evernote` not found]
LINEで送る