HOUSE-ST1と3Dアーキデザイナーの連携

まあ、誰も考えそうにないことを試すのが、なまあず日記styleということで・・・大半の人は興味がないと思いますが、やってみました。

HOUSE-ST1のパースは3DDWGに変換できます。これを他のソフトに持っていって編集できます。そこで3DDWGを読み込めるメガソフトの3Dアーキデザイナーで何かできないか?試してみました。

まずは、HOUSE-ST1の3DDWGファイルを用意して、3Dアーキデザイナーを新規で起動し、3Dモードに切り替え、HOUSE-ST1で作った3DのDWGを読み込みます。

意外と簡単に読み込めてしまいます。ちなみに位置を変えたり回転させて構図を決めたり、レンダリングコマンドも実施できます。

レンダリング後。ちなみに、外壁、屋根は認識しているらしく仕上材も変更出来ます!!もっとも開口部は共通なのでどうすべきか悩むところですね。実際はDWG編集を3DCADで行ってから持ってくると意外と使えます。果たしてそこまでする必要があるかは謎ですが。

[`evernote` not found]
LINEで送る