構造設計者のためのBIM/CAD活用

構造システム・建築ピボット、いまだにどちらか間違えるのですが、この資料は構造システムのBUS-6新発売セミナーで公開された建築ピボットの資料です。

同社ホームページからダウンロードできます。建築ピボットのBIM・CADといえば、i-ARMとDRA-CADです。正直真新しいことはありませんが、非常にまとまっていてこの会社が今後どのようにBIM・CADが発展していくと考えているのか理解できます。BIMの活用については大手を除きいまだ流動的といえますので、今後を見据えて読んでみるといいと思います。

ちなみに、DRA-CAD15新製品活用セミナーの資料や、新機能・追加機能概要もPDFでダウンロード出るようになっています。こちらに興味がある方もどうぞ。