今だからこそWindows10mobileを始めよう

昨年、Windows10mobileは日本でもたくさんの新機種がでて、iPhoneやAndroidに続く第3極になるのでは?と言われましたが、結局一瞬で終わりましたね。後続の機種も発売されず収束感があります。ただOSの完成度はまあまあ。使い勝手は良好。ビジネスで使うには非常に良いのです。この春、売れなかったWindows10mobileが激安販売されています。個々に紹介していないものは1万円を切るものもありますが、高級機の値下がりがあり、これらを狙ってみるのも良いと思います。これを機に入手してみては?

VAIO Phone Biz

あのVAIOのWindows10mobile。昨年のハイスペック機が3万円程度で購入できます。話題だったContinuumもあっさり動きますし、メモリが3GBなのでサクサクです。5.5型の液晶も見やすく外見も高級感があります。価格的にも現在こなれていますし、今後入手できなくなると思いますので、ここで購入しておくと良いかと。

Nuans NEO

あのトリニティの発売した初のスマホ。デザイン性は非常に評価されており、今春発売されるAndroidの新機種ともカバーは流用できるためまだまだ使えそうです。もうストアでは売り切れているようですが、楽天などで入手できます。価格は2万円を切ってきています。デザインだけでなく実用的なスペック、SUICAなど一枚カバー内に内蔵できたり、Felicaに対応していたり面白いスマホです。

iPhoneやAndroidは電話機なのに、電話機能がショボイです。掛けにくいというか・・・。その点Windows10mobileは、電話帳的存在のPeopleでその人のtwitterのつぶやきやFacebookの近況などを確認しながら電話を掛けられるので、よりコミュニケーションがとりやすいです。機種によっては通話録音も手軽ですしバッテリーのもちも非常に優秀です。ゲームなどは少ないですけど、それって必要なことでしょうかね・・・。

 

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る