HOUSE-ST1 Ver7のトラスなどの計算(JIS A 3301)

HOUSE-ST1 Ver7で、溜まっていた案件を検討、計算書作成しています。基本、Ver6と変わらないですし、出力は非常に楽になりましたのでいいですね。ただ実験で入れたトラスの建物のトラス部分に横架材を掛けるとエラーになるので、悩みました。

理由は、「建物概要」の「JIS A 3301を考慮する」をチェックしていなかったからです。トラスなどは計算しなくなるだろうと思っていたのですが、梁としても認識しなくなるようです。確かに概要かもしれないけど、普通は計算実行時の「計算条件」にありそうなパラメーターのような気がします。まあ途中から変える必要もない項目なのでここでもいいと思うけど。たぶん、気がつかない人も多いと思うので恥を忍んで書いておきます。

今日は、KIZUKURIの計算書、HOUSE-ST1の計算書、HOUSE-DOCの計算書、HOUSE-省エネ・・・もうおなかいっぱいです。

[`evernote` not found]
LINEで送る