HOUSE-ST1 Ver6と i-ARMのアップデート

年の瀬も迫ってきましたね。今年の仕事は今年中に終わらせましょう(おまえがいうな!)。

さて、HOUSE-ST1とi-ARMがアップデートしています。

よくわからないけどネット認証・・・まだまだ始まったばかりなので何か問題がでてくるかもしれないけど、いまのところ順調なのですが・・・バージョンが進むにつれて対象商品が増えていくパワーユーザーはどうすればいいのでしょうか??ということを不安に感じる年となりました。私のネット認証画面・・・ナニカオカシイ。たぶん普通のユーザーは感じない悲しい画面になってきました。ST1も年開けすぐに加わるわけだし、HOUSE-DOCがらみだけで4つも・・・。そのうち解決してくれることを願っています!!!

i-ARMのほうは、結局今年も完成!!!には遠い状態で終わるようです。今回のアップデートでも今まで無かったの??という機能が実装されています。とはいえ、DRAと合わせ技で・・・とかST-Bridgeを・・・とか方向は見えてきたような気がします。モデリング機能が上がってくれば使うユーザーも一気に増えていくと思われます。海外製BIMや国産BIMとはまったく違う方向に向かいつつあるわけで、しかもその方向は意外と良い方向なのかもしれません。特にBIMを3DCADと同様に利用し、検討系コマンドが充実していれば特に1人で運用している人にとっては非常に良い選択肢になりそうです。特に省エネ計算が義務化されていく過程で・・・。

私も来年は久しぶりに非常に忙しい年となりそうです。今まで以上にツールの効率的運用が求められてきそうです。面白いことをどんどん紹介できるように頑張っていこうと思います。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る