NHKスペシャル「あなたの家が危ない~熊本地震からの警告」

はい。日曜日満を持して見ました。まだ見ていない人は10月12日(水)の午前0時10分にも再放送がありますので録画してみてください。その価値があるかどうかは不明ですが。

熊本地震・・・といっておきながら、ほとんどが既知のお話です。もちろん熊本地震を前提に描かれているのですが。

テーマは非常に良かったと思うのですが、詰め込みすぎですね。戸建て、マンション、免震・・・たぶんどれか一つでも時間が足りないくらいのテーマでした。あのアニメーション(wallstat)、今回の内容に必要だったかな?と思います。欲張りすぎたのか?それとも規制がかかったのか?

そもそも耐震基準に関しては、戸建てでも4号建物といわれ壁量計算等ですます建物、長期優良住宅や性能評価を受け、耐震性に留意した建物、木造3階建てのような構造計算された建物とは異なりますし、マンションも同様です。なんか聞いていて頭が混乱しましたね。地域係数なんて4号建物では関係ないですし。

直下率に関しては、既出ですね。ただ例の物件の広い・・・というのは縦長ですし、図面左側のプラン次第だったよーな気がしました。直下率は大切ですが、それを補う構造設計を行えれば心配ないです。もちろん構造設計で補えないレベルは問題外だと思います。

マンション、免震に関しては、木造住宅の危険性だけに言及しなかったという点で非常に良い提起だと思います。木造だけ危険・・・のような風潮を起こしたい人はまだまだ多いようですから。地域係数の問題にするのは早計だと思いますが、マンションが安全・・・と思わせない事は必要だと思います。免震に関しても絶対ではない、ということがわかって良かったと思います。特に衝突による建物損傷は、あまりテレビ等で取り上げられていないのでわかりやすかったと思います。免震の危険性は他にもありますし。

どうも番組的にストーリーが単純で幅が狭いものの、現在の基準を守っていれば安全!という考えに警笛を、という点ではわかりやすかったと思います。内容的には突っ込みたいところたくさんありましたが、たぶんそういう人がみる番組ではなかったと思います。心配なのは番組から得た知識を悪用したり、知識不足で仕事に結びつける方々が増えてしまわないか・・・ということです。

今朝、朝礼でもこの番組について話し合いがありました。今後の社内基準の見直しが必要かどうか?も含めて更に議論していきたいと思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る