CLT+在来の混構造

CLTの解説書を読んでいて残念なのが、CLT+在来の混構造の記述がないこと。できるといいのですが。

1階WRC+2階木造は普及しています。これとの置き換えができれば、1階も居住性の優れた建物を作りやすくなると考えたからです。

1階WRCの建物は比較的狭小が多かったりして断熱や内装で苦労することが多いです。その点CLTなら、一部仕上げをそのまま表しにしてしまい、あとは石膏ボード+クロス・・・でいいかな~と思ってしまいます。コストだけでなく工期的にもメリットが多いかな~と思います。WRCは枠組もコンクリート打設も狭小だと意外と苦労しますから。

まだまだCLTパネルの価格が激高で、Xマーク?の金物もできたばかりなので、参入には時期尚早と感じていますが、いずれ・・・と思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る